読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

運動文化論

昔話「末吉小学校」を読む4

こんにちは。石田智巳です。 「末吉小学校」に関しては,3まで書いたところで,ランニング,研究会,キャンプ,学会などで頓挫してしまいました。 なかなか続けて書くのは難しいということですね。 一気に書いてしまえばいいのですが,そうもいかない台所事…

昔話「末吉小学校」を読む2-補足をしていただきました。

こんにちは。石田智巳です。 今日は,タイトルの末吉小学校の話の続きを読もうと思っていましたが,「1」をアップしたら,菊池浄先生から補足のコメントをいただきました。 そのため,このコメントについてです。 では,どうぞ。 昔話「末吉小学校」を読む…

大阪で健康教育の実践を読む会に参加しました2

こんにちは、石田智巳です。 今日は大津紀子さんの実践の報告です。 誰がなんといっても、今日書きます。 では、どうぞ。 会場のプリズムホールに着くと、大津さんはすでに来ておられた。 簡単な挨拶をして、僕はすでに来られていた愛知の堤吉郎さんと少し話…

大阪で健康教育の実践を読む会に参加しました1

こんにちは。石田智巳です。 8月19日は、大阪の八尾で「どこでもドアⅢ」という健康教育実践の記録集を読む会が催されて、行ってきました。 僕は、その日は25日に行われる学生のキャンプの会議に出なければならないので、午前中だけの参加となりました。 大…

体育同志会の実践研究についての覚え書き7-新たな教材研究の可能性とは2

こんにちは。石田智巳です。 本当にとびとびで,しかも,一昨日は例によってくどくど書いてしまって,結局,最後までたどり着けませんでした。 でも,いいんです。 ブログは,論文を書くのと違って,まとまった中味を載せるのではなく,思考の過程がわかるよ…

体育同志会の実践研究についての覚え書き6-新たな教材研究の可能性とは1

こんにちは。石田智巳です。 いろいろ書いているので,とびとびになっていますが,今日は先日のドル平泳法の成り立ちから,考え方を少し発展させてみたいと思います。 とはいえ,何となくボンヤリとした考えがある程度です。 だから,例によって,「どうなる…

体育同志会の研究についての覚え書き5-ドル平泳法成り立ちの原理

こんにちは。石田智巳です。 今日は,しばらくぶりですが,体育同志会の研究についてです。 ドル平泳法について書いてみたいと思います。 といっても,ドル平泳法そのものの歴史とか,ドル平の位置づけではなくて,昨年のみやぎの中間研究集会のときに,少し…

体育同志会 みのお大会最終日

こんにちは。石田智巳です。 今日は,体育同志会のみのお大会の最終日の様子です。 では,どうぞ。 朝は5時過ぎに起きてパソコンに向かう。 実行委員会から,朝一で「研究のまとめ」を送ってほしいといわれていた。 そういわれても,いつまとめをすればいい…

体育同志会 みのお大会2日目

こんにちは。石田智巳です。 今日は月曜日です。 しかし,ランニングの記録ではありません。 8月2日は,体育同志会のみのお大会の二日目になります。 この日は,分科会が午前午後とあり,その後,文化交流の夕べという格調高い名前の大レクリエーション大会…

体育同志会 みのお大会1日目

こんにちは。石田智巳です。 8月1日は,体育同志会のみのお大会の1日目の様子です。 箕面は(関西は?日本は?)猛暑でした。 では,どうぞ。 朝は早くに起きて,身支度して,電車に乗る。 ホテルは難波の駅へとつながっているので暑さを感じることはなかっ…

体育同志会の第48回全国総会1日目

こんにちは。石田智巳です。 今日は,体育同志会の第48回全国総会の様子です。 では,どうぞ。 7月31日は,大阪上本町で体育同志会の総会の1日目が開催された。 体育同志会の行事が大阪であるときは,大抵上本町で行われる。 たかつガーデン,ホテルアウィー…

体育同志会のみのお大会は今週末です。

こんにちは。石田智巳です。 今日は,1日~3日まで大阪で行われる体育同志会みのお大会の紹介です。 では,どうぞ。 まずは関係ない話から。 先日,プリンターの黒のトナーがなくなったので,アマゾンで注文した。 アマゾンで注文したときは,領収書はアマゾ…

体育同志会の実践研究についての覚え書き4-人格形成論は?

こんにちは。石田智巳です。 なぜこだわっているのかが,自分でもよくわからないところもあるのですが,何となくわかってきました。 でも,書き始めると,なんだかストレートにそのこだわっている部分にたどり着けません。 今日は,体育同志会の科学への志向…

体育同志会の実践研究についての覚え書き3-生活体育論と運動文化論

こんにちは。石田智巳です。 「覚え書き2」では,体育同志会が科学を志向する経緯を書いてみました。 単純に戦前の教育への反省ではなく,むしろ1950年代の文部省の教育支配に対して,対抗軸を見出すために,教えるべき内容を含めた教育課程の自主編成の成果…

熊本に行ってきました

こんにちは。石田智巳です。 今日は,体育同志会の熊本支部に呼ばれて,熊本に行ってきた話です。 金曜日の未明に台風が通過して,その日は一日大雨でした。 土曜日は,新幹線は動いていました。 では,どうぞ。 台風の影響はかなりあったようで,大阪を中心…

体育同志会の実践研究への覚え書き2-科学への志向

こんにちは。石田智巳です。 今日は,体育同志会の研究というよりも,体育同志会がなぜ科学を志向するようになるのか,このことについて書いてみたいと思います。 体育同志会の中のことよりも,周りのことになります。 いつも思うのですが,どうなることやら…

体育同志会の実践研究についての覚え書き1-1960年頃まで

こんにちは。石田智巳です。 今日は,この間,いろいろ気になっていることについて書いてみたいと思います。 それは,体育同志会の研究についてです。 もちろん,僕が研究局長だから,そんなことを考えているのだろうと思われるかもしれませんが,少し考えな…

『たのしい体育・スポーツ』 7.8月合併号(№293) 新井友彦実践を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのしい体育・スポーツ』7.8月合併号の新井実践を読みます。 先日も書きましたが,新井さんは昨年のみやぎ大会で報告する予定だったのですが,仕事の都合でキャンセルされました。 そのときの記録がバレーボールの記…

体育同志会の7月四役会議in新宿

こんにちは。石田智巳です。 今日は,11日の土曜日に行われました体育同志会の四役会議の様子です。 では,どうぞ。 6月の常任委員会のときは,日曜日はハンドボール部の明治大学との定期戦に参加したため,土曜日のみの参加となった。 その常任委員会の時に…

体育同志会の全国大会(みのお大会)8月1日(土)~3日(月)

こんにちは。石田智巳です。 今日は,8月に行われます学校体育研究同志会の全国大会(みのお大会)についてです。 あと1ヶ月を切っていますね。 では,どうぞ。 今年は学校体育研究同志会ができて,なんと60年になる。 だから,今大会も60周年記念大会となっ…

『たのしい体育・スポーツ』 7.8月合併号(№293) 堀江なつ子実践を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのスポ』7.8月合併号を読んでいきます。 8本ある「実践のひろば」の最初にきているのが,山梨の堀江さんの実践です。 今日はその堀江さんのバスケットボールの実践の記録,「最重要空間を意識した5人のゲーム」です…

『たのしい体育・スポーツ』 7.8月合併号(№293)が届きました。

こんにちは。石田智巳です。 7月になり,『たのスポ』7.8合併号が届きました。 特集は「子どもがわかるデータの取り方・生かし方」です。 今日は,手に取った印象とそこから展開される話です。 何が出てくるのでしょうか。 では,どうぞ。 『たのスポ』が届…

体育同志会の6月全国常任委員会

こんにちは。石田智巳です。 昨日は,研究局会議の様子で終わってしまいました。 本当は,常任委員会の議論を紹介しようと思っていたのですが,総括と方針のこと,冬大会のことを書いていたら,いろいろな考えが頭の中に飛来してきました。 そのことを逃さず…

体育同志会の6月研究局会議in新宿

こんにちは。石田智巳です。 今日は6月27日に行われました,体育同志会の研究局会議の様子です。 全国常任委員会の様子も書こうと思ったのですが,書けませんでした。 では,どうぞ。 土曜日の朝は,早めに起きて支度をする。 とはいえ,印刷物などは用意し…

大津紀子さんの実践記録(健康教育)が届きました。

こんにちは。石田智巳です。 今日は,どこまで書けるかわからないのですが,大阪の大津紀子さんの実践を取り上げたいと思います。 大津さんはご病気のために,今は現職ではありません。 現職最後に行った実践記録をみのお大会で報告することになっています。…

『たのしい体育・スポーツ』 6月号(№292) 口野論文を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのしい体育・スポーツ』6月号の口野隆史論文を読みます。 タイトルは「幼児期に体験してほしい運動遊びや体育的活動」です。 これは,「実践のひろば」となっているのですが,なんとなく口野実践とか,口野さんの実…

『たのしい体育・スポーツ』 6月号(№292) 森論考を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのしい体育・スポーツ』6月号の森敏生論考を読みます。 「運動文化論における身体・身体形成の位置」です。 難しそうな問題です。 いや,本当にどうなることやら。 では,どうぞ。 森敏生さんの論考は,森さんの頭の…

『たのしい体育・スポーツ』 6月号(№292)が届きました。 でも上野山さんの実践を読みます。

こんにちは。石田智巳です。 6月1日にキチンと『たのしい体育・スポーツ』が届きました。 月がかわって,月曜日に『たのスポ』が届くと何となく嬉しいですね。 では,どうぞ。 6月号が届いた。 この記事は,書いてから少し寝かしてしまった。 一通り目を通し…

エクリチュールを替えて原稿を書き上げた話

こんにちは。石田智巳です。 今日は,書くこともあんまりないので,原稿を書き上げた話を書きます。 自分でもすごいと思いました。 ただし,書いて1週間寝かしていました。 そのように読んでください。 では,どうぞ。 先々週ぐらいに,肩こりになって,そこ…

『たのしい体育・スポーツ』 5月号(№291) 「プール上屋実践」を読む

こんにちは。石田智巳です。 5月 23日の土曜日は,東京にいてブログ更新に失敗しました。 そのため,アップされない日ができてしまいました。 今日は,そのときにアップするはずだった記事です。 ということで,今日は『たのしい体育・スポーツ』2015年5月号…

『たのしい体育・スポーツ』 5月号(№291) 古川実践を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのしい体育・スポーツ』2015年5月号の古川実践を読みます。 これもまた面白い報告です。 読み終わったあとに,「A」という評価をつけたぐらいでした。 では,どうぞ。 『たのスポ』5月号の特集は,今さらだし,くど…

体育同志会の全国常任委員会

こんにちは。石田智巳です。5月23日と24日は,体育同志会の全国常任委員会が開催されています。場所は新宿です。今日は土曜日の様子です。では,どうぞ。常任委員会の日は,いつも12時から研究局会議を行うので,朝8時には家を出る。しかし,今回は5人の研究…

記事の更新に失敗しました。

こんにちは。石田智巳です。 5月 23日の土曜日は,東京にいてブログ更新に失敗しました。 そのため,アップされない日ができてしまいました。 というのは,やや正確ではありません。 一度アップしたのに,どういうわけか下書きに戻っていました。 それを,さ…

『たのしい体育・スポーツ』 5月号(№291) 松崎実践を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は『たのしい体育・スポーツ』2015年5月号の松崎結さんのサッカーの実践を読みます。 とても好感の持てる実践記録でした。 是非,直接読んでみてほしいと思います。 では,どうぞ。 読み応えのある実践記録というのは,そん…

「和歌山支部ニュース」5月号(№262)を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,体育同志会の和歌山支部ニュース5月号を読みます。 田中さんの巻頭言がとてもよいと思ったので紹介します。 では,どうぞ。 田中さんに初めて会ったのは,2002年の秋のことだと思う。 ヤンキースのマーくんじゃないよ。 …

『たのしい体育・スポーツ』 5月号(№291) 雑賀実践を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのしい体育・スポーツ』の2015年5月号の雑賀梓さんの実践を読みます。 タイトルは,「ベテラン先生の援助を受けながら取り組んだ1・2年生のマット遊びの体育実践」です。 では,どうぞ。 最近,忙しくなってきたとい…

『たのしい体育・スポーツ』 5月号(№291) 渡瀬論考を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのしい体育・スポーツ』2015年5月号の渡瀬論考を読みたいと思います。 タイトルが「本質をとらえた教育実践が仲間を増やす!」です。 「本質をとらえた」というこの言い方が,鍵ですね。 「本質をとらえる」とはどう…

滋賀支部ニュース「学習活動の対象化」の疑問に答えたいと思います。

こんにちは。石田智巳です。 今日は,「はぐくみ」(体育同志会滋賀支部ニュース5月号)を読んでいたら,僕の書いた文章を読んだ滋賀の方が,「何度読んでも、わかるようでわからない。」と書かれていたので,これに答えてみたいと思います。 では,どうぞ。…

中間研究集会in大阪の報告

こんにちは。石田智巳です。 今日は,10日の日曜日に行われた中間研究集会の報告です。 苦しかったです。 では,どうぞ。 日曜日の記事(体育同志会60周年記念集会in大阪 )で,最後に次のように書いた。 「飲み会も終わって,二次会にいこうと思っていたと…

体育同志会60周年記念集会in大阪

こんにちは。石田智巳です。 5月9日は,学校体育研究同志会創立60周年記念集会が大阪で開催されました。 その様子をダイジェスト的にお伝えします。 では,どうぞ。 いろいろ心配事がある中,大阪上本町へ出かけていく。 今日は,体育同志会の60周年記念集会…

教科内容研究と子ども研究は違う次元のものなのか?

こんにちは。石田智巳です。 今日は,タイトルに書いたように,教科内容研究と子ども研究は別々のものなのかについて考えてみたいと思います。 では,どうぞ。 僕は体育同志会の研究の課題の一つに,子ども研究というものがあると思っている。 ところが,子…

体育同志会の中間研究集会 5月9日10日 於ホテルアウィーナ大阪

こんにちは。石田智巳です。 5月9日10日は,大阪上本町のホテルアウィーナ大阪で,体育同志会の創立60周年記念行事と中間研究集会が開催されます。 今日は,その案内をします。 60年続くというのはすごいことですね。 では,どうぞ。 まずは,要項に書かれて…

『一ノ蔵』4月号を読む3 -子どもに寄り添う実践を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,これで3回目になるのですが,『一ノ蔵』(宮城支部ニュース)4月号を読みます。 矢部ちえ子さんの記録です。 タイトルが「『子どもに寄り添う』がやっと分かった!!~6年生 3度目の正直~」です。 では,どうぞ。 ちえ子…

一ノ蔵(体育同志会宮城支部ニュース) 4月号を読む2

こんにちは。石田智巳です。 今日もまた,体育同志会の宮城支部機関誌「一ノ蔵」を読んでみます。 今日は4月例会の様子です。 矢部夫妻の中味がとても面白いので,これを読むことにします。 では,どうぞ。 前に4月号を読んだときは,表紙の写真と1枚めくっ…

一ノ蔵(体育同志会宮城支部ニュース) 4月号を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,体育同志会の宮城支部機関誌「一ノ蔵」(№309)を読みます。 制野さんから「ゴールは誰のものか」という問いかけがなされています。 それに応えてみたいと思います。 では,どうぞ。 宮城支部の支部ニュースは「一ノ蔵」…

体育同志会の4月四役会議が行われました。

こんにちは。石田智巳です。 雨が降ったりやんだりが続きますね。 昨日は,体育同志会の四役会議が新宿で行われました。 今日はその様子を書きます。 では,どうぞ。 朝は8時過ぎの電車に乗って,京都へ向かい,そこから11時過ぎにつく新幹線に乗る。 新幹線…

『たのしい体育・スポーツ』 4月号(№290) 沼倉実践を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのしい体育・スポーツ』4月号の沼倉実践を読みます。 この実践は,北海道の沼倉さんが中学校で行ったときの実践です。 実は・・・・だったのです。 では,どうぞ。 「たのスポ」4月号は結構充実している。 やはり実…

『たのしい体育・スポーツ』 4月号(№290) 花田実践を読む

こんにちは。石田智巳です。 新学期が始まりましたね。 僕は,気分的なものなのかもしれませんが,いろいろな仕事が一気に回ってきていて,少しへばり気味です。 へばるというか,よくあることだと思うのですが,あれもこれもあるから,一つのことにじっくり…

月曜学習会という研究サークルのことを書こうと思ったのですが・・・

こんにちは。石田智巳です。 今日は月曜学習会という研究サークルの話を書きます。 勝手に書いて,載っけたら怒られることがあるといけないので,許可を取りました。 ご安心ください。 秘密結社ではありませんでした。 では,どうぞ。 大貫耕一さんが,ある…

『たのしい体育・スポーツ』 4月号(№290) 「座談会」を読む

こんにちは。石田智巳です。 今日は,『たのしい体育・スポーツ』4月号(№290)の座談会を読みます。 座談会というのは,なかなか難しいものです。 そのことも含めて,考えたことを書きたいと思います。 では,どうぞ。 『たのスポ』に座談会が載っている。 …

http://tomomiishida.hatenablog.com/