読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

西日本学生ハンドボール選手権大会1日目 女子対福岡大学

こんにちは。石田智巳です。

 

今,ハンドボール部に帯同して,豊田市に来ています。

西日本大会です。

今日は朝行われた女子の試合の模様です。

会場はスカイホール豊田

 f:id:tomomiishida:20150809114109j:image

アリーナは3試合できる広さです。

試合はいかに?

では、どうぞ。


8月8日は,午後3時前に家を出て,京都駅から名古屋駅へ,JRで鶴舞駅までいって,そこから地下鉄に乗り換える。

目的地は,豊田市駅

夕方5時半頃について,豊田に住んでいる大学の後輩とその家族と晩ご飯を食べに行く。

途中で,名古屋の大学に勤めている後輩?が合流。

 f:id:tomomiishida:20150809114028j:image

今日は,女子の試合が朝9時半からだったので,早くに起きる。

食事は6時半から。

さすがに朝走ることはできなかった。

ご飯を食べて,8時前には宿を出て,監督の車で会場へ。

 

最初の試合なので,選手はゆっくりとアップ。

徐々にあげていく。

こちらは,まだ身体も頭も起きていない。

といっていると,試合開始時間に。

 

選手は基本的に明るい。

緊張はしているけど,明るいのはいいね。

今日の相手は,九州1位の福岡大学

f:id:tomomiishida:20150809114147j:image 

福大のボールでスタート。

先制は福大。

PT(ペナルティースロー)で取られた。

しかし,14番のミドルですぐに追いつく。

しかし,またもPT,そして3連取されて,1対4。

次はうちの6番のサイドシュートで2点目。

 

そこから2連取されるも,うちも2番のカットインと8番のポストで連取。

またまた相手のPTで4対7。

しかし,うちも2番のミドル,ポストからサードシュートが外れるも相手のペナルティに。

これを6番がPTを決め,さらに14番のミドルで3連取し,7対7の同点に。

次は相手に取られるも,2番のカットイン,6番の速攻で8対9。

次は福大,最後は6番のサイドが決まって前半終了。

九州1位に対して,10対9でリードして折り返し。

 

前半は,こちらのミスもあったけど,これはお互い様だ。

うちはポストにボールが入るといい感じになるが,なかなか難しいところ。

ハーフタイムはいい感じで後半を迎える。

 

後半は立命ボールでスタート。

後半最初の得点は福大で,同点に。

そこから,10番のサイドが連続で決まる。

ここで9番が2分退場となるも,14番のミドルで3連取。

ここから,相手もうち(9番,3番PT)も交互に決めて,15対12でうちがリード。

しかも,相手の2分退場もあった。

このま流れを維持していきたいところだが,ここから流れは福大に。

 

パワープレーを逆に決められて,13点目。

ここから悪夢の7連取を決められる。

25分ハーフで,21分もすぎて,ようやくうちの8番のポストが決まる。

次もうちの6番のサイドシュートが決まって,これで試合終了。

f:id:tomomiishida:20150809114213j:image 

後半は7対10,合計で17対19で敗戦。

前半は,2番の組み立てと8番のポストの関係がよかった。

それだけに,流れを引き戻せなかったのはいたい。

相手の流れをいかに断ち切って,自分たちの流れや形に持って行くかが課題だ。

6番のサイド,8番のポスト,14番のミドルなどいい形で決まることもあった。

 

明日は関西学院大学と。

ゆっくり休んで,巻き返しを図ってほしい。

 

男子の様子はまた明日報告します。

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/