読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 8月22日~28日

こんにちは。石田智巳です。

 

明日から学生とキャンプ実習に行くのですが,天気が心配です。

昨年は,花脊山の家に行ったのですが,着いたところで風が強くなり,雨が降ってきたので,体育館での活動をやって帰りました。

明日はどうなるのでしょうね。

 

さて,今日は月曜日ですので,ランニングの記録です。

では,どうぞ。

 

22日 月曜日

今日は大学で用事をして,帰ったのが少し遅くなったので走らず。

これで4日連続で走らなかったことになる。

0キロ

 

23日 火曜日

中4日開けてしまった。

心拍数を上げることをねらいにしていたが,この間いろいろあって走れず。

久しぶりに走ったら,足は軽く,走れる身体だった。

月曜日と間違えていて,少し速めに走ろうとする。

それで,キロ5分のペースでと思って走るが,途中で今日が火曜日だということに気づく。

それでも,そのペースを維持して6キロ走る。

結構速かったが気持ちよく走れた。

といっても,あと1キロはジョグで帰った。

実は,明日がポイントの日だった。

7.00キロ ペースはキロ4分46秒(6キロ)

 

24日 水曜日

水曜日でポイント練習の日。

昨日,きつめに走ったのでつらいかと思ったけど,足は刺激になっていい感じだった。

1キロを早めのジョグ,3キロダッシュ,2キロジョグの1キロダッシュとした(先週と同じ)。

3キロダッシュは,4分10秒ペースなので先週よりもよい。

しかし,最後のダッシュは,4分16秒とスピードは上がらず。

これは疲れなのだろうね。

それにしても,心拍数を上げて「ゼーゼー」という感じが心地よい。

7.00キロ ペースはバラバラ。

 

25日 木曜日

雨が降ってきたが,にわか雨だと思って走りに行く。

今日はノロノロでいいので7キロを走りきることが目標。

ほぼキロ6分のペースを維持して走れた。

ただ,それでも,最後の1キロは少し登りなのと,終わってみたらペースが少し速かったからか,心拍数が155まであがった。

140台に収まるといいのだが。

 

26日 金曜日

足に疲れはあったが,思い切って短い距離を速めに走ることにした。

確かに,足は重かったが,なんとか4キロをキロ5分を切るペースで走った。

脈も170台まであげた。

しかし,以前はこのペースで20キロとか走れていたのに・・・。

4.00キロ ペースはキロ4分53秒

 

27日 土曜日

今日も7キロ走ろうと思ったが,血糖値が下がったような変な感じで,走り始めからつらい。

そのため,すぐに戻れるようにコース変更をした。

そして,2キロだけ走った。

2.00キロ ペースはキロ6分25秒

 

28日 日曜日

今日は10キロを速めに走ろうと思ってスタート。

足は重くはなくいい出だし。

最初の1キロはそうはいっても,5分12秒と体感と実際の時間にズレがあった。

しかし,そのままのつもりで走っていたら,次の1キロは4分55秒とあがっていた。

さらにこのペースを維持していくが,呼吸が苦しくなってくる。

脈も3キロのところで,160に達しており,結構苦しく感じた。

結局,8キロまでこのペースで走って終了。

やはり脈も含めて走る身体になっていないということだ。

残り2キロはジョグで帰った。

10.00キロ ペースはキロ4分53秒(8キロ)

 

最近は,走るときにペースよりも心拍数を見ながら走るようになった。

そして,あまりに脈拍が上がるので,4ヶ月ほど走れない間に,体型も変わり,身体が重くなり,そして心肺機能も落ちていることがよくわかった。

まだ走れていた頃の記録を見ると,20キロをキロ5分のペースで走っても,脈は150ぐらいで一定となっていた。

ここまで戻すのは大変だけど,しばらく脈を意識して走ってみよう。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/