体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 1月19日~25日

こんにちは。石田智巳です。

 

今日は月曜日です。

昨日,体育同志会の60周年記念関東集会があったので,そちらの模様をお伝えしようかと思いましたが,今日は月曜日なので,ランニングの記録にしました。

でも,びっくりするぐらいに走れていません。

あっ,いい訳がましくなるので,続きは以下に。

では,どうぞ。

 

19日 月曜日

実は,前回のランニングの記録は,1週間で0回走って0キロというかなりショッキングな記録となった。

もちろん,走り始めてから初のことであった。

ということで,この日は中8日明けての走りだ。

なんだかすごく緊張した。

 

夜8時過ぎに走り始める。

足は軽いが,自分の足ではないように動きが変だった。

しかし,ペースは上がらない。

最初の1キロを6分5秒。

そこから,下りになるので,あげていって3キロ目は5分25秒。

あとは,ゆっくりと何かを確かめるように4キロ走る。

4.08キロ ペースは5分52秒

 

20日 火曜日

やはり夜8時過ぎに走ることに。

昨日の走りはたった4キロだったので,少し距離を伸ばそうと思ったが,明日は水曜日で,ポイント練習となるので,やはり短めでゆっくり走る。

走っていないと,走り始めるのがつらくなってくる。

距離の選択も,何となく怯んでしまい,結局5キロにした。

上りと下りのあるコースで5キロをゆっくり走る。

5.06キロ ペースは5分50秒

 

21日 水曜日

木津川マラソンまであと10日となった。

ずっと刺激を入れていなかったので,この日は入れようと思っていた。

ただ,本当に走れるのかどうか不安であったし,距離とスピードをどうしようか思案のしどころだった。

20キロ一周コースだと,バテたときに,ダメだったときに帰りがつらい。

そこで,8キロのアップダウンコースを2周と半分,20キロ走ることにした。

ペースは5分20秒ぐらいかなと思ったが,ビルドアップ走のように,あげていくことも考えた。

でも,それは走り始めてからのこと。

 

足は軽くて,最初の1キロは5分9秒。これを落とさないように走るが,結局8キロを5分02秒のペースになる。

速すぎ。

それで,ビルドアップ走にしようと思ったのが失敗だった。

だって,そこからあげたらキロ4分45秒ぐらいになってしまった。

それで,10キロ過ぎに左の膝に違和感が出て来た。

そのため,2周16キロで終わり。

やはり,ペース設定をキチンとして,20キロ走りきるべきだった(かな)。

16.24キロ ペースは4分56秒

 

22日 木曜日

この日は朝から左膝が痛く,特に階段の上りがきつかった。

これはやばいと思い,走るのを回避。

0キロ

 

23日 金曜日

この日は,夜に仕事があって家に帰ったのが9時頃。

それで,走ろうかと思ったけど,足に来ると怖かったので,やはり回避。

歩いて様子を見てもよかったが,ここで焦っても仕方がないと判断。

0キロ

 

24日 土曜日

この日は東京。

朝早かったのだが,4キロだけ走る。

膝は全く違和感はなかった。

でも,身体は重かった。

4.12キロ 6分6秒

 

25日 日曜日

昨日の朝走って,干したウェアをカバンに入れるのを忘れて,おまけにシューズに中敷きを入れずに履いて出てしまった。

新幹線のなかで気づくも,諦める。

本当なら,朝走るところだったが,さすがにパッチだけでは走れない。

0キロ

 

今週も,なんだかしけた走りになってしまった。

でも,おそらく先々週に焦りすぎて,体調を壊した。

だから,あんまり焦って何とかしようとすると体調はさらに悪くなるだろう。

これでいいのだ。

としよう。

 

トータルで4回走って,29.5キロ

恐ろしく走っていないことになる。

焦らないでいこう。

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/