体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 12月1日~7日まで

こんにちは。石田智巳です。

 

月曜日の今日は,1週間分のランニングの記録です。

14日の奈良マラソンまで,1週間を切りました。

調整に入らないといけない時期になるのですが,丁度というのか,仕事の方がかなり忙しくなってしまい,走りたいのに走れない日があったりしました。

ちょっと焦りもありました。

 

それから,ものすごい寒い日が週の後半に続きましたね。

こうなると,外に出るのも嫌になります。

でも,嫌だから走らないというわけにはいかないので,エイヤと走りました。

では,どうぞ。

 

1日 月曜日

奈良マラソンまであと2週間となった。

前日の日曜日に長距離は走れなかった(17キロ)が,先週は速いペースで走った日が多く,疲れがかなり残っていたので,距離を短くすることにした。

走り出してみると,刺激の影響からか足は軽かったが,無理をしないでおいた。

5.49キロ ペースは5分38秒

 

2日 火曜日

最近というか,ここ1ヶ月は火曜日は走っていない。

今日はどうかなと思ったけど,やはり遅くなって走れなかった。

残念。

0キロ

 

3日 水曜日 朝

火曜日に走るのは最近は諦め気味。

水曜日は大学に行かなくてはならなくなったので,朝早くに起きて走ることに。

夜に高強度のトレーニングをする予定なので,ここはゆっくり短く走る。

4.18キロ ペースは5分52秒

 

しかし,夜は忙しくてやることが終わらないので,結局走ることができなかった。

やれやれ。

0キロ

 

4日 木曜日

今週は,これまで月火水と3日で9キロしか走っていない。

しかも,高強度のトレーニングもできなかった。

あまり走れていないのに,別の疲れからか,だるさが残っている。

体調をあげていかないといけないので,無理をせず。

でも,久しぶり(4日ぶり)に10キロを走る。

さすがに足は軽かった。

寒い中ではあったが,徐々にあげていくビルドアップ走のようになったが,最後もキロ4キロ台にはせずに終える。

10.16キロ ペースは5分37秒

 

5日 金曜日

金曜日で1週間(の授業)が終わるわけだが,今週は本当に疲れた。

それでも帰ってきて,夜に走りに行く。

今週は走れなかったので,今日も10キロは走っておこうと思い走り始める。

昨日と同じように,最初はゆっくり目に入って,徐々にあげていくビルドアップ走になるが,きついところまではあげず。

10.29キロ ペースは5分29秒

 

6日 土曜日

調整に入らないといけないのに,うまく走れていないので,つい2日連続で10キロを,しかもやや速めで走ってしまった。

だから,この日は少し短めでペースも上げずに行く。

いつものコースだとどうしてもペースが上がってしまいがちになるので,違うコースを走ってみる。

単純に北に向かっていき,途中で南に向かって戻るというコース。

金曜日もだが,とにかく寒かった。

8.48キロ ペースは5分49秒

 

7日 日曜日

今週はここまで,38キロしか走っていないのだが,レース本番の1週間前の日曜日はどうすべきか迷っていた。

なんとなく,15キロぐらいは設定したレースぺーすで走りたいかなと思う。

しかし,川越学さんの本を見たら,ジョギング2キロとレースペースよりも早い1キロのインターバル走を5本という例が載っていた。

インターバルは面倒なので,2キロのジョグと5キロのペース走にすることに。

ただ,きつくなったら3キロでも4キロでもやめておこうと思いスタート。

最初の2キロのジョグで,もう足が重いことに気づく。

次の5キロは,4分40秒で行こうと思うも,途中できつくなってくる。

これ以上走ったら,調整にならないと思い,途中でやめる。

それが3.5キロ地点。残り2.5キロをジョグでいく。

後味の悪いトレーニングとなった。

8.06キロ ペースは4分37秒(3.49キロ),約6分(前後の4.07キロ)

 

今週は,途中にも書いたように,忙しくて思うように走れず,やや焦ってしまっていた。

水曜日に走れなかったのはいたい。

結局,6日で46.66キロ。

距離を稼ごうとして,後半,特に金曜日は明らかに無理をした。

調整になっていないのが心配だ。

 

冒頭にも書いたが,奈良マラソンが行われる次の日曜日まで,あと1週間を切ってしまった。

でも,とにかく体調がよくない。

これから,なるべくゆっくり休みたいところだが,仕事の都合上そうもいかない。

しかし,仕事をしている以上,「そういうものだ」と前向きに考えよう。

 

次の「ランニングの記録」のときには,いい報告ができるように,調整して臨みたいです。

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/