体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ハワイの自然(おまけ)

こんにちは。石田智巳です。

 

先日,ハワイに行ってきたのですが,自然について書いてみました。

僕はまめに写真を撮らないので,中途半端なところもあります。

では,どうぞ。

 

ハワイは,花や木がとてもいい感じだ。

僕がいたミクロネシアのコスラエもほぼ同じようなラインナップ。

コスラエは,タンジェリン(みかん)と小さなライムがそこら中になっているのが特徴的だ。

あとは,パンの木,タロ,ヤム(キャッサバ,タピオカの原料),そしてコスラエ・マンゴー,パパイヤ,激辛の赤唐辛子。

花は,ブーゲンビリア,ハイビスカス,そしてプルメリア

下はブーゲンビリア

f:id:tomomiishida:20160331094115j:image

もちろん,椰子の木もある。

ハワイの椰子は,実が全部落としてある。

 

コスラエには,イラン(グ)ランという独特の香りの花があって,それをレースにする。

写真は,パンダナス。

 f:id:tomomiishida:20160331092351j:image

これは,コスラエにも,沖縄にもある。

日本では,タコノキという。

パンダ,ナス,タコだ。

僕は,コスラエにいたときに,このパンダナスの熟した実をはがして口に入れてみたが,強烈の甘さのあとに,繊維が歯に挟まってひどい目に遭った。

サトウキビも噛むと甘さの後に,口の中がズタズタになる。

 

コスラエにはない木がこれ。

ガジュマル。

f:id:tomomiishida:20160331092415j:image

これは,沖縄でも見られるが,沖縄の民家では,この木を横に伸ばして,門とか塀を飾る。

 

なお,娘が登場。

昔,家族ロビンソン漂流記というのがあって,日曜日の夜,ハウスお子様劇場だったかで「不思議な島のフローネ」というアニメになっていた。

娘は,その主人公のフローネにそっくりで,しかもアニメ・フローネにはこのガジュマルの木がお化けの木として出てくる。

あまりにわかりやすいので,ついつい写真を撮ってしまった。

娘は,ターザンよろしく,ぶら下がって揺れていた。

 

下の写真は,アラモアナ公園にあったのだが,なんとなくバオバブにも見える。

バオバブは娘と上野動物園にいったときにもあった。

 f:id:tomomiishida:20160331094502j:image

あと,公園などでは,鳥の声もよく聞こえる。

ダイアモンドヘッドの東側の公園を走っていると,部活のかけ声のような声が聞こえてくるが,これも鳥の鳴き声だった。

ウッ,ホッ,ホーと鳴く鳥もいる。

頭の赤い鳥もいたが,写真はとれなかった。

 

鳩の種類も多く,日本でよく見るような色の鳩,キジ鳩,白,ピンクっぽい色の鳩など種類が多いのと,つがいでいることが多かった。

あと,求愛のポーズというか,「ホー」と鳴きながら,しっぽを上に向けてお辞儀をするようなポーズをとる鳩もいた。

これはおもしろくて,娘もまねしていた。

動画を撮ってみたけど,求愛ポーズは撮れなかった。

 

なお,カピオラニ公園には,カモもつがいでいた。

 f:id:tomomiishida:20160331094024j:image

 

アロハタワーに行ったときには,横の海(港)に,ツノダシや黄色のチョウチョウオ,モンガラなどのカラフルな魚もいた。

 

ハワイ(オアフ)は,やっぱり楽園だ。

コスラエは,暑さが厳しく,雨が降るとずっと降っている。

今はどうなっているのだろうか。

 

ということで,おまけの記事でした。

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/