読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 ハワイランニング4 3月25日

ランニング 運動文化実践 私事

こんにちは。石田智巳です。

 

今日も,ハワイランニングで,4回目になります。

今日で最後にします。

というのも,5泊7日のハワイ旅行の最後の朝も走ろうかと思ったのですが,仮に走れたとしても,ベトベトの服をもって帰らないといけないからです。

そして,朝は9時にタクシーを呼んだので,朝に部屋の片付けも必要だったからです。

 

さて,今日はハワイの5日目の様子も併せて書きます。

では,どうぞ。

 

今日も朝8時に走りにいく。

今日は,1日目の夕方に走ったのと同じコース,つまり,ダイアモンドヘッドへ入っていく道のところ,約5.3キロほどのところまで行って,戻ってくるというコースを走った。

 

なんとなく,マンネリ感が漂ったので,復路の6キロ過ぎに登りになったので,そこから下り終わる9キロのところの3キロをスピードを出してみた。

登りをキロ5分ちょうど,下りをキロ4分40秒ぐらい。

それでもばててしまって,最後の1キロはへばるようにして戻った。

 

シャワーを浴びて,朝ビール。

ビールの写真とっていないが,Fat Tireというベルギーのビールがおいしかった。

6パックの小さな瓶入りで,ケースには赤い自転車が書かれている。

日本ではタイヤの空気が抜けることをパンクというけど,向こうではflat tireという。

だから,fat tireというのは,空気の詰まったタイヤということなのだろうか。

それにどういう意味があるのかわからないが。

このビールを選んだのは,前の日にフードパントリーで買っていた人がいたから。

 

さて,休憩をしたら,今日は歩いてアクアリウムにいく。

ホテルから,ちょうど1キロの地点だとGPS時計が教えてくれる場所だ。

f:id:tomomiishida:20160331095805j:image

海の方を通って歩いて行く。

後で泳ぐことになるのは,この左側の海。

f:id:tomomiishida:20160331105300j:plain

そして,水族館。

 f:id:tomomiishida:20160331094005j:image

ここでは,カラフルな魚たちを見たが,なんと写真は一枚もとっていない。

タツノオトシゴもいた。

コスラエは,珊瑚がきれいだったし,きれいな魚もいて,タコも伊勢エビも,シャコ貝もとって食べた。

あのとき,コスラエでは,マグロが1ポンド1ドル,カツオが1ポンド75セント,リーフフィッシュは1ポンド50セントだった。

マグロが1ポンド1ドルなのに,ツナ缶は2ドル50とかして,とても変に思える。

そして,リーフフィッシュは,カワハギのようなのも,安そうなベラも,カスミアジ(水族館にもいた)のような日本では高級魚も50セントだった。

 

マグロの食べ方は,こちらのポキにも似ているが,刺身にライムをかけて表面を白くして醤油と生の赤唐辛子,お好みでタマネギのみじん切りをかけてあえるようにして食べていた。

ライムが消毒の代わりになるのだろう。

 

お昼は,ワイキキのホテル近くのお店で食べきれない量のイタリアン(?)を食べたが,これも写真に撮っていない。

娘は子どもサイズのピザを注文したが,半分も食べていない。

 

ホテルに戻って,少し休憩して,プールへ。

プールはホテルの北側にあるので,やや寒い。

 

そこで,海へ行くことにする。

ABCストアで,空気で膨らませるベッドのようなボート(?)を買う。

これが2.99ドルとなぜかものすごく安い。

そして,1ドル払うと空気を入れてくれる。

 

昨日は,ワイキキの波が来ないように囲まれたエリアで泳いだが,朝チェックしておいた波が結構来るところへ行ってみた。

 f:id:tomomiishida:20160331095727j:image

f:id:tomomiishida:20160331095743j:image

この塀の向こう側。

だが,僕も泳いでいたので,写真はない。

この波の来るところはとてもおもしろくて,娘も息子もはまりまくっていた。

 

波というのは,イメージでは火が燃えるのと同じような感じがするが,あるときに個々の波たちが打ち合わせをして,合意を得て大きな波を作り,合意が得られないと小さな波,あるいは,うねりだけとなる。

そして,大きな波は連続してくるので,そのときが楽しいのだ。

そして,大きな波が打ち寄せるときには,子どもたちも一緒に打ち上げられて,転がってくる。

おしりの大きなおばさんも,時々転がって打ち上げられる。

 

太っている人が圧倒的に多い。

成人の女性は10人中9人は太っているのではないかと思う。

いわゆる日本でいうスタイルのいい女性は,ほぼ子どもか東洋系。

そして,両親といる女性をみると,この子は間違いなく隣のおばさんのようになると思ってしまう。

ただ,その人たちも含めて,みんな堂々と気前よいビキニを着ている。

決して恥ずかしがることはない。

 

海では2時間以上泳いでいた。

さすがに,娘も病み上がりだし,体も冷えるだろうから,ハワイの海を堪能したところで部屋に戻る。

 

最後の夜は,子どもも海で疲れたので,フードパントリーで買い物をして食べることに。

メインは,テンダーロインステーキ。

加えて,娘は永谷園の鮭茶漬け。

ともに写真はなし。

 

ステーキは,1ポンド25ドルと一番高い肉だったが,よく考えてみれば,1キロ5500円。

100グラム550円だから,ちっとも高くない。

でも,赤身は柔らかくて,抜群においしかった。

やっぱり,ハワイに行くならコンドミニアムだね。

 

タコとマグロのポキをつまんでワインを飲む。

f:id:tomomiishida:20160331105404j:plain

 

次の日は,朝9時にはホテルを出て,ホノルル空港へ。

空港はなんと雨だった。

f:id:tomomiishida:20160331101606j:image

それまで雨は全く降らなかったので,いい旅だったということだ。

帰りは偏西風のおかげか,約10時間と行きよりも2時間ほど余計にかかる。

 

そして,夕方の6時に関西空港へ着いたら,入国審査をあっさりと済ませて,妻と子どもを奈良行きのバスに乗せる。

僕は,3階の神座(かむくら)でラーメンを食べる。

これは,おいしいラーメンで,いわゆる奈良のスタミナラーメンだ。

f:id:tomomiishida:20160331101636j:image

その後,僕はJetstarに乗り換えて,成田へ。

f:id:tomomiishida:20160331101548j:image

東京で体育同志会の常任委員会があったので,それに出るためだ。

夜11時半ごろにホテルについて,12時過ぎに寝る。

この12時過ぎというのは,ハワイでは朝5時。

起きたのが朝の5時で,風呂に入って,仕事をする。

そして,新宿に移動して,常任委員会

f:id:tomomiishida:20160331101658j:image

 昼に終わって,新幹線に乗って奈良へ帰る。

卒業式からハワイ,ハワイから常任委員会,そしてようやく家に帰った。

この日も走りましたが,それはまた別の機会に。

 

f:id:tomomiishida:20160331105431j:plain

10.65キロ ペースはキロ5分16秒。

ハワイでのランニングは,4回で計46.33キロ

 

そして,火曜日にのど痛と頭痛になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/