体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 1月4日~10日の記録

こんにちは。石田智巳です。

 

今日は成人式の日ですね。

新成人のみなさん,おめでとうございます。

うちの大学は5月の3連休と成人の日だけは授業も休みとなります。

今日は月曜日なのでランニングの記録です。

 

写真は,家から平城宮跡に行く途中,東の方に前方後円墳が3つある。

その一つを撮ったのだがなんだかよくわからない。

古墳古墳の間には自衛隊がある。

f:id:tomomiishida:20160111102508j:plain

では,どうぞ。

 

4日 月曜日

この前の週は,ほぼ毎日10キロ走って,18キロを速いペースで走った。

だから,かなり足が疲れているだろうと思って,足をマッサージしてもらってから走りに行く。

無根拠に足は軽いかなと思っていたが,ペースは上がらない。

さすがに疲れが残っている。

そこで,最初は7キロコースと思っていたが,5キロコースに変える。

さらに,登りでペースが落ちたとしても,絶対にあげないようにした。

結構つらい走りになったが,こんなもんだと思う。

5.00キロ ペースはキロ6分8秒

 

5日 火曜日

一昨日の走りの疲れが残っていた。

アディダスのブーストは,クッションが硬く,僕の場合は,足が疲れているとその疲れを足裏で感じるような靴になっている。

で,昨日の5キロゆっくりでは疲れはとれておらず,今日は少し無理して7キロを走った。

昨日よりもきつかった。

タイム的には昨日より良いのだろうが,気分的に全然乗らない(ハイにならない)走りだった。

最後の1キロも6分19秒で,ラップを見てびっくりだった。

7.10キロ ペースはキロ6分1秒

 

6日 水曜日

今日はポイント練習の日だが,足の疲れのことを考えるとそうもいってられない。

なので,とりあえずつなぎで10キロ,足の様子を見て7キロにすることに。

走り出してみると,昨日よりはまし。

だけど軽快とまではいかないので,7キロコースに。

スピードも無理なく走れる速さでいく。

明日は休みにするかな。

7.10キロ ペースはキロ5分38秒

 

7日 木曜日

足の疲れをとるために,今日は休養。

0キロ

 

8日 金曜日

ナイキの新しいルナグライドで走ってみる。

ブーストよりは柔らかい感じでよい。

足は何となく重く感じるのは,疲れのせいなのか,それとも1日あけたからか。

でも,はじめから5分25秒ぐらいのペースを維持して走ることができた。

足はまだまだ疲れているようだが,明日も短めにして,明後日に備えることにしよう。

10.30キロ ペースはキロ5分22秒

 

9日 土曜日

最近,メリハリのない走りになっていたので,今日ははじめからゆっくり走ることを心掛けた。

昨日は少し速めのペースで走ったので,そこからの回復をねらった。

足の調子はどうなのかはよくわからなかったが,走りはじめは悪くない感じ。

ただし,6キロの手前で低血糖のような感じで走れなくなった。

これはやや心配だが,200mほど歩いたらリセットされた感じになった。

いろいろ心配事はある。

7.10キロ ペースはキロ6分14秒

 

10日 日曜日

いろいろ心配事はあるのだが,この日は長距離走にする。

ペース設定が難しいのだが,最初の入りが遅ければ,ビルドアップ走にして,速ければペース走のつもりで走る。

最初の1キロは5分1秒だった。

だから,ペース走に。

キロ5分を下回らない程度のペースを心掛けるが,割と楽だった。

気になったのは夕方の時点で気温が10度あったこと。

結構汗をかいている。

 

25キロ走ることにしたが,14キロあたりで暗くなり,16キロぐらいからこれはきついかもと思うようになった。

その手前に登りがあって,脈を見てもその影響があったようだ。

ここから脈が上がっている。

21キロまではペースを維持して走れたが,そこからきつくなって23キロのところでストップ。

こういうところに体幹の弱さが出ているようだ。

2キロ残っていたので,ジョグで帰るが,あと500mぐらいのところで足がつって動けなくなる。

マラソンの時と同じようになった。

最後はグダグダだった。

このペースで25キロいけたら・・・と思ったが,これは無理だということがわかった。

25.00キロ ペースはキロ4分57秒(23キロ)

 

先週は,6日走って,トータルで61.55キロ。

途中で気づいたのだが,メリハリがない。

それと,ペースを下げてもゆっくり長く走ることも考えた方がよいようだ。

今週は,そこら辺を意識して,休むときには休んで,メリハリをつけたいと思う。

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/