体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 11月23日~29日

こんにちは。石田智巳です。

 

今日は月曜日ですね。

ランニングの記録です。

先週突然寒くなりましたね。

 

写真は,21日に手に取った週刊誌の記事。

このタイミングでパリか?と思ってしまう。

f:id:tomomiishida:20151130100656j:plain

 

昨年,理科関係のある雑誌の特集が「火山へ行こう」だった。

それが御嶽山の噴火と同じ時だった。

編集者も慌てただろうね。

 

では,どうぞ。

 

11月23日 月曜日

この日は,勤労感謝の日で世間は休み。

子どもたちは休み。

妻は仕事。

僕は授業はないが家で仕事。

仕事にはいろいろな種類があるが,自分のやりたいことはできない。

いわゆる「紺屋の白袴」という奴だ。

結局,終わるのが遅くなって走らず。

0キロ

 

24日 火曜日

この日は暖かかった。

妻が出勤するのに,えらく薄いカッコウをしていて「なんじゃ,そりゃ」という話をしたのを覚えている。

午後は,2つ会議が予定されていたのだが,1つはなくなったので久しぶりに走ることに。

やや怖いので,サポーターで腿と膝を固めて走ったら,左は感覚がないような変な感じであまりよくなかった。

4キロコースに出ようと思ったが,痛くなったら困るので,結果2.44キロだけ走った。その後,膝のサポーターを外して,犬のきゅう太くんの散歩にいくが,軽く走ってもいい感じだった。

無理せずゆっくり走ることにしよう。

2.44キロ ペースはキロ6分22秒

 

25日 水曜日

午後から授業があったが,週末の東京行きの資料などができていないので,午前中に集中してやる。

授業が終わったら急いで帰る。

子どもに御飯を食べさせて,走りに行きたかったが,この日は雨だったので断念。

0キロ

 

26日 木曜日

中一日あけて走る。

寒くなってきたのでケアが必要だが,前回はサポーターで固めて走りにくかったので,つけずにゆっくり走る。

足は軽いが,途中でバラバラしてきた。

休みを挟むときによくある走り慣れていない感じ。

でも,割と楽に,少しだけペースも上がっていって,気持ちよく終えた。

4.10キロ ペースはキロ5分34秒

 

27日 金曜日

久しぶりに連走?

走り出してみると,昨日走ったから足が安定して,しかも軽く走れた。

最初は4キロと思ったけど,軽いので6キロにすることにした。

最後は登りだったがきつくもなく走れた。

6.35キロ ペースはキロ5分20秒

 

28日 土曜日

東京に出かけたので走らず。

結構寒くなってきました。

0キロ

 

29日 日曜日

東京から帰って,常任委員会でもらった宿題をこなす。

6時ぐらいから走りに行くことに。

まだまだ足の調子はよくないにもかかわらず,金曜日にうまく走れたのと,土曜日に休んだので,調子に乗って10キロ走ろうと思っていた。

走り出すと,身体は軽く,足も軽い。

そこでいいペースで走っていると,左足のハムストリングスにやや違和感が出てくる。

2キロぐらいのところで,10キロは無理だと思い,5キロコースに変える。

結局,左足の違和感は,違和感というよりもケガという感じになってしまった。

すぐに無理をする悪い癖だ。

5.05キロ ペースはキロ5分34秒

 

火曜日は膝と太もものサポーターでがちがちに固めて走ったが,うまく走れなかった。

だから,外して走ってみたらそれなりにうまく走れた。

調子に乗ったら痛みがまた出て来た。

やれやれ。

「無理をしないでおこう」という言葉を何度も書いたのに・・・。

意識レベルではなく,身体レベルの無理をわかってやらないといけないようだ。

 

やはり,身体レベルで無理してしまうのは,いまだ12月13日の奈良マラソンを諦めていないからなのかな。

もう無理です。

諦めました。

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/