読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 10月12日~18日

こんにちは。石田智巳です。

 

今日は月曜日なのでランニングの記録です。

しかし,一昨日の記事に書いたように,肉離れをしてしまいました。

いろいろ困ったことになりましたが,受け入れるしかないですね。

では,どうぞ。

 

12日 月曜日

先週の月曜日に比べるときつさがまるで違った。

走り出しても重いことは重いが,普通に走れる。

最初は4キロコースにしようと思っていたが,少し伸ばして5キロ越えて走った。

このコースはきつい上り下りがないのがいい。

今後,疲れたときはこっちのコースで5キロを走ろう。

5.38キロ ペースはキロ5分59秒

 

13日 火曜日

走り始めると足は悪くない。

ややぎくしゃくするが,きつすぎることはない。

そのため,ゆっくりと走っていると,なんと血糖値が下がっていることに気づく。

要するにへばっているのだ。

だから,4キロコースをとにかく終わらせることが第一の命題になる。

最後にWSを1本入れたものの,それだけのランになった。

4.10キロ ペースはキロ6分5秒

 

14日 水曜日

足の疲れが気になるところだし,今日はポイントの日だからどうするかも困ったところ。

キロ5分を切るぐらいで10キロをいくことにしたが,これは走り出してみないとわからない。

最初の1キロは足がバラバラで,しかも暗くてよく見えなくてうまく走れなかった。

しかも,スピードが上がらない。

でも1キロは4分57秒。

このペースで行こうとしたが,ペースが上がっていて次の1キロが4分40秒。

仕方がないので,このペースでいくが,あまりきつくして疲れが残りすぎてもいけないので,8キロで終了。

そして,2キロ強をジョグで帰った。

10.30キロ ペースは4分40秒(8.00キロ)

 

15日 木曜日

2限の授業はリレー。

このことは一昨日の記事に書いたとおり。

一人欠席したので,学生が奇数になった。

今日は,水曜日の疲れをとる日だと思いながら,全力走をやるわけではないので,ここはヘルプに入ろうなって思って一緒に走る。

僕は授業をしながらだし,まあだいたいいけるだろうと思っていたので,数もそんなに多く走ったわけではなかった。

それでも,WS並のスピードで30~40mを,6~7本ぐらい走っただろうか。

最終披露の前の調整で,左足のハムストリングスを切ってしまった。

ショックはでかい。

ということで,ランニングはなし。

0キロ

 

16日 金曜日

なし。

0キロ

 

17日 土曜日

今さらだが,今日は30キロ走の予定だった。

そのために,禁酒して,体調を整えて,キロ4分50秒のペースで30キロを走り終えるはずだったのだが・・・。

0キロ

 

18日 日曜日

体育同志会の4役会議で東京へ。

0キロ

 

月,火,水と3日走って,19.78キロ。

仕方ないね。

 

ところで,土曜日の朝,アマゾンで注文した太もも用のサポーターが届いた。

bonbone 大腿サポーター GTサイクロス ブラック フリー というサポーターだ。

前に膝に不安を持ったときに,ザムストというメーカーのサポーターを買って,これがとても優れものだったので,ザムストにしようと思っていたが,いろいろ見ていて,こちらにした。

f:id:tomomiishida:20151019115407j:plain

 

自分できつさを調整できるし,全然ずれない。

また,歩いていても,ハムストリングスへの影響も少ない。

だから,今のところこれをつけ続けようと思う。

 

あとは,1週間ぐらいは安静になるかもしれないけど,運動を始める時期と,運動の内容と,ランニングの目標をどう定めるかが問題だ。

こういう場合は,とかく焦りがちになる。

だから,病院にも行きながら,ゆっくりと時間をかけて直すことにしよう。

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/