読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 10月5日~11日の記録

こんにちは。石田智巳です。

 

今日は世間は休日ですが,大学は授業があります。

僕は授業がない日なのですが,子どもが家にいるので子守りの日になります。

今日は月曜日なのでランニングの記録です。

では,どうぞ。

 

写真は村上春樹さんの新作。

アマゾンで予約をしたら発売の日に届いた。

一気に読んでしまった。

これはよかった。

 

ついでに,佐藤学さんの『教師花伝書』も読んだが,これもよかった。

タイプは全く違うけど,両方とも一流が書く文章という感じ。

その後,村上さんはノーベル賞を逃し,この本は昨日(日曜日)の毎日新聞で書評に取り上げられていた。

思い出したように,ここに載せておくのである。

 

f:id:tomomiishida:20151011120436j:plain

 

10月5日 月曜日

やはり日曜日の26キロが足に来ていた。

最初の上り坂は全く足が動かず,下りもきつくて最初の1キロは6分30秒。

次の緩やかな下りはうまく走れたが,その後の上りと下りで力尽きて,最後はノロノロ昇ってきた。

やはり今週は少し落としていかないと,疲れがたまるだけになりそうだ。

5.02キロ ペースはキロ6分13秒

 

6日 火曜日

昨日と同じコースを走ることに。

走り始めると,意外に足が軽かった。

そこで,水曜日のポイントのためにWSを4本入れた。

調子に乗りすぎたようだ。

5.02キロ ペースは5分47秒

 

7日 水曜日

WS4本の影響か,左足の裏が痛い。

最初にいつものコースとは違うところを500m走ってアップにした。

そこから痛いのを我慢してスタート。

最初の1キロは4分16秒といい感じ。

しかし,3キロぐらいから足がバラバラして,5キロあたりはコースがよくて走りやすかったが,その後は,うまく走れなかった。

呼吸もきつかった。

結局7キロしか保たなかった。

 

あとでデータを見ると,心拍数が160を越えたのが50%以上となっている。

160の壁じゃないけど,やはりきついと感じると走れない。

そういう体調だったということがわかる。

だから,8キロ走るには8キロ走るだけの心拍数,呼吸で走り,きつさを優先するならば距離は短くなっても仕方がないということだ。

10.80キロ ペースはキロ4分15秒(7キロ),後はジョグ。

 

8日 木曜日

水曜日の影響で足は重い。

というか,今週は前の日曜日の26キロの影響が出ているようだ。

思った通り(想定内)だからいいのだが。

今日もキロ6分5秒とペースは全く上がらずにノロノロ走った。

5.02キロ ペースはキロ6分5秒

 

9日 金曜日

夜着替えて走りに行く。

走り始めると足が重いというか,足がうまく運べない。

70m走って,大事をとってやめることにした。

0キロ

 

10日 土曜日

走りはじめ,足は少し軽い。

少しバラバラするが,それでも走っていると走れるようになってくる。

最後に,WSを2本入れたが,やはり足に疲れが残っているようだ。

よくないなあ。

明日は,20キロぐらいを少しゆるめ(キロ5分15秒ぐらいのペース)で走るかな。

走り出してから考えよ。

5.02キロ ペースはキロ5分46秒

 

11日 日曜日

今週は足の疲れもあったので,今日は20キロぐらいをいつものペースで走るか,25キロを少しゆっくり走るかで思案していた。

走り出してみると,足は重くはない。

だけど,安定して走れているという感じでもない。

でも最初の1キロは4分49秒だったので,いつものペースで行くことに。

 

キロ4分50秒に設定して,とにかく速くならないようにする。

走るにつれてわかってくるが,足は重め。

過去を見ると,12から18キロぐらいはハイになっていていい感じで走れるのだが,今日はあの「スカーン」とクリアーな感じではない。

わかる?この感じ。

 

でも,16キロぐらいから20キロぐらいも走りに集中して(ハイすぎることなく)走りすぎる。

それから,カウントダウンに入る。

23キロぐらいまでも足は重めだが,しっかりと走れている。

24キロ,25キロも走れているので,最後26キロまで伸ばして走るが,これも無理なく走れた。

へばることなく,割と楽に26キロを走り切れた。

先週よりも平均で1秒速いが,それ以上に,先週よりも楽に走り終えることができたことがよかった。

 

 記録を見ると,22キロまでは,心拍数が140台。

最後の2キロは160となったから,この上りはラストスパートのようになったということだ。

 

娘がハロウィンのお菓子のプレッツェルをくれたが,それがものすごくしょっぱくて,ミネラル分を取ることができたのかもしれない。

プレッツェルが僕のランニング物語に入ってきた。

26.0キロ ペースはキロ4分48秒

 

先週は,その前の日曜日の26キロ走の影響でかなりきつかった。

でも,全体にゆるめに走り,金曜日に走るのをやめたのがよかったようだ。

体にきつさをため込みつつも,ためすぎずにポイントでいいパフォーマンスを出すのは結構難しい。

だから,身体との相談になるのだが,いつもうまくいくわけではない。

 

今週は,月から土まで,30.88キロ。

日曜日に26キロ走って,あわせて56.88キロ。

でも,これぐらいにしていかないと,日曜日の長距離走は走れない。

 

今週も調整をしながら,週末には30キロ走をやりたいと思っている。

30キロ走は,本当につらいよね。

過去にもよく失敗したし。

日曜日は東京なので,土曜日にやることになる。

 

うまくいくことを願うだけです。

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/