体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

秋を探しに行ってきました。

 

こんにちは。石田智巳です。

 

先週末,子どもたちの運動会が無事終わりました。

週明けは,休みだったので,お昼ご飯を食べた後,般若寺というお寺に行ってきました。

秋を探しに行ってきました。

そのときの様子です。

では,どうぞ。

 

その日の朝,娘が「ひらかたパーク」に連れて行ってほしいという。

ひらかたパークの,なんとかマウスに乗りたいという。

10歳以上しか乗れないという制限がある。

9月に10歳になった娘は,ようやく乗れるようになったことを力説する。

 

残念ながら,子どもたちは休みだが,お父さんは仕事がある。

やればやるほど仕事が増えるので,やっておかないと目も当てられないことになる。

だから,午前中は,子どもたちも勉強の時間にあてて,お父さんは仕事をする。

 

しかし,そうはいっても,せっかくの休み。

子どもからすれば,遊園地はすいているので遊び放題という思いもあるのだろう。

確かに考えてみれば,かわいそうだ。

そのため,コスモスを見に行くことにする。

 

娘に「コスモスを見に行こう」というと,渋い表情。

「コスモスなんて,(通学途中の)保育園に咲いているもん」。

「そういうのではなくて,たくさん咲いているところへ」

ひらパーは?」

ひらパーは,今から行くと遅くなるから」

「え~」

「まあいいや。ご飯を食べながら考えよう」

 

という会話を経て,車に乗せてラーメンを食べに行く。

こういうときに,息子は何にもいわない。

ご飯を食べ終わって,車で「般若寺」というお寺に連れて行く。

有無を言わさない。

f:id:tomomiishida:20151009100756j:image

般若寺は,真言律宗のお寺となっているから,奈良時代のお寺なのだろう。

別名はコスモス寺というぐらいである。

 

f:id:tomomiishida:20151009100828j:image

ずいぶん前に,コスモスを見に行ったときに,花びらが袋状になっているのを見て,驚いたことがあった。

それが,これ。

f:id:tomomiishida:20151009100850j:image

下のは八重コスモス?

ローズボンボンだって。

f:id:tomomiishida:20151009100905j:image

黄色い花もあった。

f:id:tomomiishida:20151009100924j:image

下は十三重石塔

f:id:tomomiishida:20151009100941j:image

カラスウリもあった。

f:id:tomomiishida:20151009100954j:image

1時間ばかりの滞在であったが,娘は大喜びであった。

帰りに「栗拾いに行こう」といい出す。

「どこで?」

「近くの緑地」

確かに,いつも走りに行くところには栗のイガが落ちている。

 

一度家に戻ってから,歩いて出かける。

確かにある。

しかし,イガだけでほとんど空っぽ。

知っている人は拾いに来るのだろうね。

 

しかし,10月とはいえ,藪は蚊だらけ。

ひどく刺された。

それでも,道路を探していたら,いくつか拾うことができた。

f:id:tomomiishida:20151009102503j:image

 

ぎんなんもいっぱい落ちていたが,それを拾うだけの用意と勇気がなかった。

ぎんなんは拾ったら埋めとけばいいのかな?

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/