読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 9月28日~10月4日

こんにちは。石田智巳です。

 

今日は月曜日なのでランニングの記録です。

結論を先に言えば,とてもいい感じで走ることができました。

季候もよくなってきたし,体調もいいということです。

では,どうぞ。

 

写真は,犬のきゅう太くん。後ろ足が開いています。

f:id:tomomiishida:20151005084351j:plain

 

9月28日 月曜日

昨日(日曜日)は,朝22キロ走った。

そして,今日は夜走ったので,久しぶりのような感じ。

足は軽くて,それは意外だった。

刺激が足りていないということか。

でも,これぐらいの刺激がいい。

ただ,走り始めると5キロあたりから足が重くなってきたので,やはり疲れはあるということだ。

7.10キロ ペースはキロ5分53秒

 

29日 火曜日

明日のダッシュのことを考えて,5キロと短めにする。

足は軽かったが,なるべくゆっくりにして,途中でWSを2本いれる。

明日は授業で遅くなりそうなので,ダッシュがうまくできるかどうか。

5.02キロ ペースはキロ5分53秒

 

30日 水曜日

今日はポイント(ダッシュ)の日。

最初の1キロをジョグに使って7キロダッシュをしようとしたが,なんと走り出してみると足が重い。

不安があったが,とりあえず前半3キロは抑え気味にいって,後半整ってきたらあげていくことを目標にした。

走り出すとうまく走れないが,時計を見るとペースが速すぎる。

それで,少し落として最初の1キロは4分12秒。

やや速いが仕方がない。

次からが,4分18秒,16秒,20秒とコースに起伏があるので,だいたいイーブンペース。

結局,8キロダッシュだった。

 

途中,走っていて気づいたのだが,呼吸が楽なときは走れるようだ(聞けば当たり前だが)。

時計を見て,ペースを調整するよりも,呼吸のきつさで調整する方がよいようだ。

心拍数は,後で見ればだが,3キロから6キロは158ぐらいで,最後の上りは170ぐらいまであがっている。

最後は,もう終わりだから,力が残っていれば,ペースを上げるものだ。

しかし,160あたりで走れるようにからだに覚えさせればよいということがわかった。それが難しいのだけど。

10.30キロ ペースはキロ4分15秒(8キロ)

 

10月1日 木曜日

水曜日のポイント練習が足に来ていたのと,腹が減ってめまいがしそうだったので,5キロにした。

走り出してみると,足はそんなに重くはなかったが無理をせずに,ゆっくりと5キロ走った。

5.04キロ ペースはキロ6分6秒

 

10月2日 金曜日

金曜日は,9月から速めのペース走にしている。

今日もそのつもりで走り出すが,やや足が重くて,最初の1キロは5分19秒かかってしまった。

後は,ずっと5分かそれを切る程度のペースで走り,結局,最初の5分よりも19秒オーバーしたタイムを,残りの9キロでカバーしたという形になった。

足は重かったのに,やや無理をした形になった。

7キロすぎに,そのことを感じた。

もう少し軽くてもいいのかな。

10.30キロ ペースはキロ5分0秒

 

10月3日 土曜日

水曜日のポイント,金曜日のポイントがあったのに,走り始めると足は軽い。

だから,気持ちよくゆっくり走る日となった。

5キロを気持ちよく,最後にWSを3本入れて終えた。

いつもこうだといいのだが。

5.04キロ ペースはキロ5分44秒

 

10月4日 日曜日

今日は25キロを走ろうと思っていた。

最近,暑さも和らいできたし,夕方5時頃には涼しくなってきていたので,まだ明るいうちに準備をして走りに行く。

先々週は12.5キロ行って戻るコースで,23キロまでしか保たなかった。

なので,今週は13キロ行って戻ることにした。

この保たないというのは,体力の問題もだが,むしろ糖分・塩分・水分の補給の問題でもある。

 

走り出しは調子はよい。

だから,先々週の教訓で「ハイに注意」を念頭において走る。

ペースは4分50秒に設定し,4分45秒よりも速くせず,4分55秒よりも遅くならないように注意する。

13キロまでは割と楽に走れる。

しかも,まだ明るくて時計が見えるので,走りやすい。

 

折りかえして,20キロもまだまだいけるという感じ。

とにかく,ぼおっとしていると,ペースが上がるのでそれをおさえるのに腐心する。

暗くて時計が見えなくなると,その傾向にあるので,なるべくマメにライトをつけてみる必要がある。

 

22キロぐらいからやや余裕がなくなってくるが,きついという感じではない。

25キロ目が4分52秒だったが,まだ余裕があったので,26キロまで走ることに。

途中,ドリンクを1回飲んで,ハチミツ100%の飴を3つなめて,ゼリーのサプリを飲んで,26キロは余裕でクリアーできた。

でも,このペースだと28キロは難しいかもしれない。

26.0キロ ペースはキロ4分49秒

 

先週は,7キロ,5キロ,10キロ,5キロ,10キロ,5キロ,26キロと走って,トータルで,68.81キロ。

5キロ走が3回も入っているのに,この距離ならいい。

水曜日は8キロダッシュもできたし,金曜日は速いペース走もできた。

何より,日曜日に設定したペース通りに長距離を走り切れたのはよかった。

 

今週は調子に乗りすぎないように,少しゆるめにして,来週末は30キロ走かな。

とりあえず,今日,足はカチカチになっています。

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/