読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

そろそろ再開しようかと思うのですが。

このブログのこと 研究のこと 私事

こんにちは。石田智巳です。

 

ブログのマメな更新をやめて1ヶ月がたとうとしています。

先日,体育同志会の京都支部総会では,2人の方からそのことでツッコミが入りました。

そろそろ,再開しようと思うのですが,なかなか難しいのかなと思ったりもしています。

 

今日はそんな話です。

では,どうぞ。

 

写真はシルバーウィークにいった瀞峡(川から撮影)。

ここは,奈良県和歌山県三重県の県境だそうです。

 

f:id:tomomiishida:20150929161936j:plain

 

8月31日を最後に,毎日ブログ更新をしなくなって,なんとなくフェードアウトしてしまった。

最初は,1年間,毎日更新と決めていて,それが達成できたので,休んだりもした。

しかし,これは性格からか,自分でも,「毎日更新しなくていい」というルールを決めたら,更新しなくなるだろうなあと思っていた。

 

それで,8月31日の記事は,ランニングの記録であったが,次のようなお知らせを載せた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

 

最近,忙しいこともありましたが,ブログの記事を更新することに時間をとられて,じっくり考えたりすることができませんでした。

ブログも,書きたいことがあるから書く,頭が回転し始めたから書くというよりも,ノルマとなってきていました。

 

9月になると,会議や校務で時間がとられることが多くなり,学会の準備もしたいし,連載の詰めもしたいと思うので,しばらくの間ブログは休業,または間隔を開けて投稿とさせていただきます。

悪しからずご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ということで,9月に入ってからの1ヶ月は大体週1回のランニングの記録のみの更新となっていた。

確かに忙しかった気がする。

特に,会議が始まったり,週末は学会(バッティングして行けず),研究会,常任委員会,入試などがあった。

 

それと,上にも書いたように,学会のエントリーが9月7日締め切りだった。

これは,2頁の要約というか,プロシーディングスのようなものを書かないといけないのだが,何とか間に合わせた。

僕はよくわかっていないのだが,自分が編集委員を務める学会が二つある。

そこには投稿できない(?)ので,あと二つの全国的な学会にしか投稿できない。

そして,1つは学会で報告しないと投稿ができない。

この学会は8月に締め切りで,先日学会が開催された。

これには間に合わなかった。

そのため,もう一つの学会にエントリーをして,ついでに論文を作成した。

 

もう一つ,9月中には『体育科教育』の連載の残りをなんとか形にしておきたいと思っていたが,それもなんとか12回分をつくってみた。

すでに入稿したものが11月号なので,12月~3月までの4つ分のストックを作ったことになる。

といっても,まだまだザックリとつくった程度で,大幅に変わるかもしれないのだが。

それでも,この連載については,一応区切りがついた。

やっていて面白いこともあるので,個人的にはもう少しふくらましたいと思っている。

 

これで,後期がはじまったら,授業の準備や会議や校務もあるけど,自分の科研の研究も進めたい。

先日,中断していた研究を再開しようと思って文献の整理をしていたのだが,研究室と家との両方に資料があるので,一元化する必要があると思った。

思っただけで何もできず。

つまり,再開ならず。

 

という感じでした。

シルバーウィークには,十津川村に遊びに行ったりもしました。

これはなかなかよくて,また報告できたらします。

 

今日はここまで。

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/