読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

西日本学生ハンドボール選手権大会1日目 男子対岐阜聖徳大 

こんにちは。石田智巳です。

 

今日も,愛知県豊田市で行われているハンドボールの西日本インカレの模様です。

f:id:tomomiishida:20150809201830j:plain

今日は男子の1日目の様子です。

では,どうぞ。

 

9日の女子の試合は朝の9時半から行われる第一試合だった。

残念ながら逆転負けを喫してしまった。

 

その後,ブログを書いて,次の試合を見ながら,一日中スカイホールにいた。

一度,外に出てみたが,暑いのでさっさと戻る。

そして,ちょっと前に読んでいたエスノメソドロジーの本を読みながら,まとめていく。

おかげで,ブログの記事を作成することができた。

 

それでもまだ時間があるので,観客席に戻って,大阪体大と九州産業大学の試合を見る。

実は,この二つの大学は予選で同じブロックにいる。

大体大は春リーグは優勝できなかったが,関西の雄であり,西日本でもいつもそれなりの位置を占める強豪校だ。

大体大の圧勝に終わったが,九産大が弱いというわけでもなさそうだった。

ということで,僕は偵察をした。

 

それが終わると,うちの大学と岐阜聖徳大学との試合。

なめていたつもりはなかったが,なんとなく勝てるかなと思っていた。

といっても,実は,相手のことも知らないが,僕は春リーグには1度しか見に行っていないので,うちのこともよく知らないのだ。

 

例によって僕はベンチの端の方に座って,スコアをつける。

スコアは公式のスコアもあるのだが,どうしても時間軸上に得点の経過を並べて,流れなるものの存在を確かめたいと思うのだ。

だから,スコアをつけながら,ベンチの選手にプレーの解説をしてもらったりする。

 

試合前の緊張感のあるひととき。

f:id:tomomiishida:20150809202143j:plain

試合開始。

お互いに緊張していたであろう立ち上がり。

うちがまず先制する。

しかし,すぐに相手の20番にサイドシュートを立て続けに決められる。

さらに,速攻で3連取される。

その間に,キーパーがPTをとめたり,ノーマークシュートを止めてくれた。

そして,うちの14番が決めるも,相手に2連取される。

うちの4番のロングが決まるも,また相手20番のサイドシュートなどで3対7。

 

流れが悪いが,次に2番のロング,5番が相手ボールをカットしてドリブル速攻。

これで2点差に。

その後は一進一退となるも,徐々にこちらのペースになりかける。

そして,4番のロングやカットイン,7番のサイド,2番のロングなど,うちのエース級が決めて11対11に。

しかし,残りの時間に,相手にPTを含めて2点を取られて,前半終了。

11対13でリードを許して後半へ。

 

前半の印象は,出だしでやられて,後は五分以上だったのに,最後に引き離されたわけだが,どっちも我慢のしどころという感じだった。

相手のローリングオフェンスでノーマークを作られ,特に20番には走られた感じがした。

こちらは,途中からミドル,ロングが決まっていたのに,セットオフェンスがやや窮屈な感じがした。

後半はこの2点に気をつけてもらいたいところだ。

 

後半が始まる。

相手に2連取されて終わっただけに,この立ち上がりは非常に重要だ。

しかし,相手に後半の先制点を許してしまう。

それでも,相手の2分退場もあり,7番のPTが決まり,6番が速攻で走ってパスを受けてシュートが決まる。

 

しかし,相手も2連取し,ここでうちの選手が2分退場になる。

と思ったら,ここで強い風に後押しされて流れがきた。

7番のサイド,14番のポスト,PT,またポストと彼は3連取。さらに,15番の速攻で5連取。

一気に逆転して,18対16と2点差をつける。

その後,相手のPT,うちの2番のミドルで,19対17。

 

しかし,予想外の展開に。

相手にもまた流れがやってきて,18点目から21点目まで4連取されて,19対21に。

次にうちの7番がPTを決める。

このとき,相手は2分退場になっていたが,それをいかせず。

次の得点は,相手にはいって,20対22に。

2番の落ち着いたループシュートで1点差にし,まだ攻め続けるも,相手キーパーに止められて万事休す。

 

大切な初戦を落としてしまった。

うちも,ハラハラドキドキだったが,相手も同じような思いだったのだろう。

でも,相手が勝ってうちは負けた。

1点差でも負けは負けだ。

 

今日は,男女ともリードを守り切れずに落としてしまった。

とても残念だが,切り替えて二日目に備えてほしいと思う。

 

明日(10日)もまた,男女の応援というかスコアつけにいきます。

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/