体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 3月30日~4月5日 ハーフマラソンに出ました。

こんにちは。石田智巳です。

 

雨が続いて,なんとなく花見ができないままに桜が散ってしまいそうな感じです。

今日は,月曜日なのでランニングの記録です。

ハーフマラソンを走りましたが,不思議なこともありました。

では,どうぞ。

 

30日 月曜日 朝

日曜日に中村敏雄シンポジウムがあって,その夜は名古屋の実家に泊まる。

月曜日は,朝早めに目が覚めたので,子どもたちが寝ているうちに走りに行く。

日曜日の走り(早朝に激走)のこともあったので,ゆっくりとジョグでいく。

走り出してみると足は重くはない。

でも,無理はしないようにゆっくりといく。

昨日が9キロだったので,8キロぐらいになるように考えていったら,8.43キロだったからまあまあでした。

8.43キロ ペースはキロ6分2秒

 

月曜日 夜

朝も走ったが,奈良に戻って,夕方も走ることにした。

春の暖かい夜に走ると独特の香りが楽しめる。

朝よりも走りやすく,でも疲れを残すといけないので,4キロだけにした。

そうしたら,いい感じで走れた。

4.10キロ ペースはキロ5分42秒

 

31日 火曜日

レース前1週間を切ったので,この日は休養とした。

0キロ

 

4月1日 水曜日

早朝に,思い立って30キロのタイムトライアルをやる。

そうしたら,・・・・ウソです。

今日の昼,子どもにせがまれたので,ココイチでカレーを食べた。

夜走ったが,全然体調はよくない。

で,帰ってお風呂に入ったら,ものすごく汗が出た。

カレーの影響のような気がする。

これはいいことだと思う。

 

さて,5キロコースを走るが,腰が痛いのと,体が重いので,ぜんぜん走れなかった。

途中の1キロを4分45秒ペースで走るのが精一杯。

それから,左足の太もも裏が肉離れっぽくなっているのが気になる。

5.03キロ ペースは5分32秒

 

2日 木曜日

ピップエレキバンの腰巻きが届いて,朝から1日着用した。

悪くはない気がする。

夜,走りに行く。

走りはじめは体が重かったが,走っているうちに軽くなってきた。

7.5キロぐらいを速いペースで走り,1.7キロをジョグで帰る。

6キロあたりで4分35秒ぐらい,次が4分25秒ぐらいだった。

でも,疲れを残しては意味がないので,このぐらいにする。

よくはないけど,悪くもなかった。

やはりエレキバンかな。

これで,首と腰だ。

9.27キロ ペースはバラバラ

 

3日 金曜日

この日は休養。

 

4日 土曜日

レース前の朝。

腰に違和感があるが,昨日は休養としたので,今日は刺激をいれる日。

4キロを最初,ジョグで行って,少し上げる。

3キロ過ぎでジョグに落として,そこからWSを3本いれて,ジョグで戻る。

全然調子が上がってこないが、仕方がない。

腰の違和感が相当気になるが,明日のレースが始まってから考えることにしよう。

夜は家族でココイチでロースカツカレー。

もう牡蠣フライカレーはやっていない。

4.10キロ ペースはバラバラ。

 

5日 日曜日

今日は,第5回なにわ淀川ハーフマラソンの日。

朝起きると雨。

春の雨らしく,騒がしくなく,シトシト降っている。

いつもは散歩に出かけるのだが,今日はなし。

身仕度をして,9時に家をでる。

大和西大寺大阪難波西中島南方駅へ。

 

電車を降りると,雨は小雨。

でも,河川敷に向かうと雨はやんだ。

f:id:tomomiishida:20150406105040j:plain

地面もぐちゃぐちゃではない。

軽く走ってみるが,腰が重い。

雨は降っていないし,気温が高くないのが救いだ。

 

いつものことだが,スタートしてもなかなかペースがつかめない。

前の方にゆっくり走っている人がいるからだ。

みんな前に出たくて,落ち着きがない。

走り始めてみると,身体が軽いのに気づく。

最初の1キロは,混雑の中でも4分57秒だった。

キロ4分50秒で行こうかと思っていたので,ちょうど良かった。

 

ところが,次の1キロが4分44秒で,その次が4分36秒。

ちょっと速くなったが,もう最後のレースだし,このままいけるところまで行くことにする。

これまでのトレーニング,体調のことなどを考えると,無茶であるが,ダメならダメでいい。

最初は向かい風で7.5キロ。

折りかえして,追い風で10キロ。

最初の10キロは,46分35秒。

キロ4分40秒ぐらいのペース。

 

11キロのところで,ちょっと内蔵的にきつくなるが,しばらくすると治まってきた。

呼吸もきつくないし,足もきつくない。

マラソンは,7キロごとに6分割して考えるが,今回のハーフも7キロで考えて,14キロぐらいのところ,つまり3分の2のところで,ペースを上げることにした。

14キロは,キロ4分26秒で,それ以降そのペースで行く。

残り2キロはラストスパートのようになって,最後は4分14秒。

後半の10キロは,44分45秒で,キロ4分28秒となる。

 

ゴールしたらすぐに完走証をくれたが,ネットタイムは1時間36分7秒(グロスは,1時間37分18秒)。

体調が悪いのはどこへ行った?

f:id:tomomiishida:20150406105111j:plain

 

そこで,過去の記録を探していたら,去年の11月に走ったハーフ(これも淀川)が,1時間37分41秒(ネットタイム)だったので,1分30秒ほど縮めたことになる。

ハーフに強いというのか,なんというのか。

いつも,後半バテるのをびびって,攻めていないということか?

 

一度,フルも攻めてみたいが,それはまた次のシーズンのことだ。

次のシーズンのことは,まだしばらく考えるのはよそう。

とりあえず今日は息子の誕生日なので,ハーフマラソン完走も祝って、家でパーティー。

 

しばらくは,ゆっくりと走りたいものです。

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/