読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

肩凝りからくる頭痛に悩まされています。

ランニング 運動文化実践 私事

こんにちは。石田智巳です。

 

月曜日からひどい頭痛に悩まされています。

今日は,その話です。

では,どうぞ。

 

2月1日のブログでは,肩凝りの話を書いた(今日は木津川マラソンの日です 肝臓は悪くない! )。

肩凝りの話というか,以下のように書いた。

 

「僕は,肩こりがひどくて,ピップエレキバンの輪っか(マグネループ)を首に巻いていた。

それをおそらく冬大会の風呂に置いてきてしまった。

 肩こりがひどいときには,腰の痛みにもなったが,マグネループをしてから,全く無くなった。

なので,とりあえず,そいつを買ってこよう。」

 

冬大会の日に無くしたということは,12月27日ぐらいだとして,木津川マラソンの前の日に買った訳だから,1月31日だ。

約1ヶ月はずしていたことになる。

その間,何も無かった。

ところが,月曜日に起きると頭痛がした。

右の耳の後ろあたりに時々電気が走るように痛む。

 

とりあえず,朝,頭痛薬を飲むも,ちっともよくならない。

この日は家で仕事をするつもりでいたが,集中できないので仕事にならない。

土日に白浜で話したり聞いたりした,佐々木賢太郎さんの話をまとめるのが精一杯。

走る気にもなれず,夜,風呂で暖めることにした。

 

そして,ハッと気づいたのだ。

この頭痛は肩凝りからくるやつだ。

前にも一度それでひどい目に遭ったのだ。

だから,そのときは,ピップエレキバン,せんねん灸などをやってみて,エネループを買ってしていたのだった。

それからずっと肩凝りはなかった。

 

そこで,右肩の付け根というか首筋を触ってみると,確かにしびれがくる。

間違いない。

 前の時もマッサージをした。

瓶でたたいたり,コロコロで押したり。

今回も,だから自分でマッサージをしてみた。

娘が肩をもんでくれるが,ハエが止まったような感じでしかない。

自分なりに出来ることをして,カイロを貼って寝た。

 

火曜日の朝起きると,ひどくなっていた。

ということは,これはやはり整体にいかないといけないか。

この日は会議がある。

よっぽど休もうかと思ったが,這うようにして出かけた。

京都駅で,きつくなったので電話をしようと思ったが,それもやめて出かけた。

 

そして,会議に出席。

電気刺激が,突然「ビリ」っとおそってくる。

「ビリ」っときたら,それが3回ぐらい続く。

その都度,目をギュッとつぶったり,足がビクッとなったり反応する。

終わった後で,「どこか悪いの?」と聞かれた。

みんな気づいていたようだった。

 

まだ少しやらなくてはならないことがあったので,その後も大学で仕事をしていたが,帰って整体かマッサージに行くことにした。

と思って,前にいってなかなかよかった整体に電話した。

しかしながら,「今日はいっぱい」とのこと。

水曜日の夕方6時になるそうだ。

 

ところで,今年に入って,風邪,膝,肩と,いろいろかかった。

本当に,若くないんだと思う。

でも,こういった記録を残しておけば,次になったときに,「そういえばあのときに・・・・」と治療を受ける参考になると思うのだ。

ということで,ここに記しておくのである。

残念なのは,整体にいった結果をここに書けないことだ。

 

それについてはまた書きます。

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/