読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

検査をして,異常なしでした。

その他 私事

こんにちは。石田智巳です。

 

数日来,体調不良できましたが,土曜日に検査に行きました。

その結果が,昨日出ました。

今日はその話です。

では,どうぞ。

 

どうも,いろいろ調子が悪いので病院へ行くことにした。

迷いもあったが,何もなければ安心できるし,何かがあればそれはそれで安心できる。

そういうものだと思う。

自分の気持ちの内側で悶々としていても何も変わらない(自然治癒はあるかもしれない)ので,とりあえず行くことにした。

それが,土曜日のこと。

 

大きな病院は,診察が午前中しかなく,いついっても混んでいる。

朝だと並んでいるので,たぶん相当遅くなることが予想された。

だから,昼前に行くことにした。

 

案の定というか,11時半までの診察時間で11時頃に行ったら,12時には終えることができた。

ただ,病院で症状を話すのは難しい。

というのも,マラソンのトレーニングできつく走って,それでお酒飲を飲んで,どうも肝臓が腫れているようだといっても,伝わりにくいと思う。

健康なのか,そうでないのかわからないような相談だからだ。

 

で,やっぱり,うまく伝えられないし,医者は医者で,もっと具体的にいえという。

でも,うまく伝えられない。

もしかしたら,ウィルス性の病気のせいなのかもしれないし,先週の風邪のせいかもしれないし,あるいはそのときの抗生物質のせいなのかもしれない。

それがわからないから病院に来たといった。

 

そうしたら,埒があかないという感じで,血液検査となった。

しかし,その日に結果は出ない。

医者に,ついでに腹部エコーの予約をしましょうか?

といわれて,「それは結果がわかってからにしてください」といってしまった。

これが失敗だった。

 

この日は結果がわからないので,それでおしまい。

不安の解消は持ち越しに。

それで,今週,検査結果を訊きに行くことに。

とりあえず,血液検査の結果に異常はなかった。

異常はないというか,すべて正常値。

異常はないけど,体調は不良。

 

この日のお医者さんは違う人だった。

これがまたややこしい。

また説明をしなければならないのだ。

「走って,酒飲んで,肝臓が腫れる」

「走っていて,肝臓のあたりが腫れるのはなぜですか?」

と訊いてもおそらくわからないようなことを訊いて,自分でウンザリしてしまう。

 

それで,今日は心電図とレントゲン。

さらに,甲状腺機能を見るために,また採血。

結果は何も無し。

疑われた部分は,すべて正常。

何で心電図や,レントゲンなんだろうと思ったが,レントゲンを見て,腸の調子の悪さを指摘された。

確かに胃腸の調子が悪かったのは事実だ。

今も悪い。

 

で,前回腹部エコーを断って失敗だったといったのは,それを次の時(来週の月曜日)にやることになったからだ。

あ~あ。

検査と診察が,先週,今週,そして来週にかかる。

これで何もなかったらどうしよう。

何もない方がいいのだが,ないと何で体調が悪いのだろうかと,また不安になるのだ。

どっちがいいのだろう?

 

でもおそらく,来週検査をしても何も出ないような気がする。

そのときはそのときで,欣喜雀躍するか。

 

とりあえず,ゆっくりだけど,走り始めました。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/