体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 12月29日~31日

こんにちは。石田智巳です。

 

今日は,昨年12月のランニングの記録にしようかと思ったのですが,走り納めがドラマチックだったので,3日間のランニングの記録を書きます。

では,どうぞ。

 

29日 月曜日

豊橋,名古屋から戻ってホームコースを走る。

前の日に名古屋で10キロながら,自分としてはかなり高強度のトレーニングをしたので,この日はゆっくりとジョグ。

でも,10キロを走った。

なんとなく,休みに入ったという感じ。

10.32キロ ペースは5分55秒

 

30日 火曜日 夜1

子どもも休みなので,息子(11歳)と一緒に走ることに。

息子は,新春マラソン(3キロ)に出る予定。

僕は,2月1日にマラソンを走るので,その大会には出ないつもりと思ったが,ゆっくり走ればいいので,出ようかな。

で,2人で4キロほど走る。

息子は3キロ過ぎからきつくなってくるが,とにかく止まらないで走らせる。

4.13キロ ペースは6分37秒

 

30日 火曜日 夜2

息子を家に帰した後,さらに走りに行く。

とりあえずあわせて10キロになるように,あと6キロほど走った。

足は割と楽で,すいすい走れたが,とにかく,ペースを上げないようにした。

6.63キロ ペースは5分55秒

 

31日 水曜日 夕方

この日は走り納めとなる。

子どもも一緒に走るようにいっておいたので,とりあえず1人で走って,その後,一緒にジョグで締めることにした。

この日は普通にジョグではつまらないと思ったので,最後らしく(?)長距離を走ることにした。

つまらないというか,2月1日の木津川マラソンに向けて,今週と来週の2週間ぐらいは足に刺激を入れておかないといけないと思うのだ。

 

そこで,まずアップダウンコース(1周8キロ)を2周して,それに息子といつもの4キロを走って20キロにすることにした。

問題は,最初の16キロのペース設定だ。

この前の3日間は,きついポイント練習も含めて10キロずつ走っていたので,おそらくペースは上がらないだろう。

で,キロ5分30秒のペースにして,とりあえず1周。

それでペースが上がらないようだったら,そのまま2周目も走る。

あげられそうだったら,ビルドアップする。

 

実際に走り始めてみると,足は重く,最初の1キロは本当に5分30秒だった。

前半4キロは下りを中心としたコースなので,5分22秒ぐらいのペース。

後半もペースを維持して1周。

1周目の最後はきつい上り。

それが終わると丁度1周が終わり,2周目の最初下りが続く。

ここで,ペースが上がって次の1周は5分5秒。

で,上がったものは仕方がないので,そのまま走る。

2周目は,4分58秒ペースだった。

 

このとき外はかなり強い風が吹いていて,雨も降ってきた。

僕はこの2周でかなり汗をかいていて,手袋は絞れるほどに。

で,子どもと一緒にジョグをする。

 

ところが,雨が強くなってきたので,ショートカットすることにした。

で,途中で左太ももの裏がつる。

汗かきすぎだ。

雨の中,止まってストレッチ。

それで,ショートカットして帰る途中で,これでは20キロにならないことに気づく。

家についても,僕は雨の中もうすこし距離を足す。

で,なんとか4キロ走って,走り納め。

2人で走ったのは,3.5キロでペースは6分29秒。

この日は,トータルで20.07キロ ペースはバラバラ。

 

今年最後の3日で41キロ走った。

先週は5日で40キロだった。

 

よく走れたが,汗をかきすぎたのはいけなかった。

あの後,ビールを飲んで,風の森(日本酒)を呑んで,寝て起きたら,痛風っぽくなっていた。

やれやれ。

 

正月は,痛風でスタート。

といっても,僕の場合,歩けなくなるほどではないのだが。

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/