読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ブログをはじめて半年になりました

こんにちは。石田智巳です。

 

今日はクリスマスです。

なんか町のこの浮かれ具合がいいですね。

今日は,クリスマスでもあるのですが,ブログを書き始めて半年がたちました。

6月24日にはじめることを書き,翌25日に最初の記事を書きました。

 

それから,毎日欠かさず書きましたが,今となっては,「それがどうしたんだろう」と思えることしきりです。

 

今日はそんなことも含めて,今後のことについても書いてみたいと思います。

では,どうぞ。

 

何回か書いたことだけど,僕がブログをはじめたのは,『たのしい体育・スポーツ』の宣伝をしようと思ったからだ。

『たのスポ』はじっくり味わうと面白い記事が多い。

ただ,そうはいっても,経験上,力の入った記事とかは,その力の入り具合に反比例して,反応が薄いものだ。

 

それぐらい,現場の先生は読む時間がとれなかったり,読めてもじっくり味わえないのだと思う。

もちろん,僕がヒマだからやるというわけではない。

ただ,「こんなことが書いてあって読むといいですよ」,なんて情報を流せば,「じゃあ,あの記事を読んでみようか」となるのではないかと思ったのだ。

 

でも,あるときに気づくのだが,このブログって,読む人は読むけど,多分,体育関係の人では1日に30人ぐらいしか読んでいないのだ。

今で1日の平均アクセス数は100ぐらいだ。

しかし,「ガーミン」「奈良マラソン」「ランニング」と「ブログ」でヒットすることが多いようだ。

 

で,思うのは,このブログを読んでいる人は,『たのスポ』もそれなりに読んでいるような気がする。

だとすれば,この戦略は失敗だったのか?と思ったりする。

しかも,毎日『たのスポ』の記事を書いているわけではない。

 

夏休みには,「実践記録」について書いていたが,夏休みが終わって中途半端にフェイドアウトした。

後期に入ると,授業が忙しくなり,マラソンもあったりして,ブログに時間が取られすぎのような気もしていた。

ネタがないのに無理矢理書いたりもした。

 

今後,どうしようか思案のしどころだ。

とりあえず,年内は続けるが,その後はペースを落とすことになるかもしれない。

というか,書きたいことが出てきたときに書くというのが,自然だろうし。

 

ということで,その時にはまたお知らせします。

 

メリー・クリスマス。

 

クリスマスにおすすめの歌は,クレージーキャッツの「クレージーのクリスマス」です。

you tubeにアップされているので,聴いてみてください。

 

「クリスマス~とは~,英語で忘年会~♪」だそうだ。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/