体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 2014大阪リバーサイドマラソンを走る

こんにちは。石田智巳です。

 

9日の日曜日は,第27回大阪リバーサイドマラソンを走りました。

このときの様子を伝えます。

では,どうぞ。

 

大阪リバーサイドマラソンというのは,わかりやすい。

そこら辺の小さい用水路のような河川はいくつもあるのかもしれないが,地図で見ても大阪でリバーといえば,淀川しかない。

しかも驚くことに,僕が時々長距離走のときに走る木津川も,平等院のそばにある観月橋を流れる宇治川も,京都市内の二つの大きな川である鴨川も,桂川も最後は全部淀川に合流して大阪港へ流れていく。

 

これまで,2013.3淀川国際ハーフマラソン,2013.11淀川市民マラソン,そして,2014.3間寛平マラソンと3回淀川を走っている。

最初の2回は,守口市駅から徒歩のところがスタートとゴール。

次が,枚方公園駅のそばからスタートとゴール。

枚方公園というのは,ひらかたパークひらパーのことである。

今回もまた,ひらパーの駅の反対側を河川敷きに行ったところがスタート地点だった。

 

川というのは,交通規制をしないでいいから,開催が楽なんだろうね。

そして,淀川沿いは高低差がほぼないので,走りやすい。

ただ,走路が狭かったり,砂利道や芝生の道が結構あったりする。

雨が降ったり,雨の後だとズボズボして結構大変。

また,以前,大きな水たまりができていて,跳ねるように走って,それでダメージを受けたこともある。

 

さて,レースの準備は,いろいろやるのだが,まずはカーボローディング。

グリコーゲンローディングともいう。

早い話が,レースの2~3日前には,炭水化物を多めに取るということだ。

そして,これまでレースの前の日は決まってココイチで牡蠣フライカレーの普通盛り+らっきょうだ。

今回はそれに加えて,サラダを注文した。

 

当日は朝起きたら,雨。

淀川で走るときは大抵雨。

降っていなくても,前日の雨により水たまり&芝生はぐちゃぐちゃ。

今日もどうやらそうだ。

 

 ハーフマラソンのスタートは11時からなので,ややゆっくりする。

今日は,ナイキのルナグライド6で出ることにした。

準備は,コンタクトレンズ,足の裏にテーピング,乳首にサージカルテープなどなどである。

家を8時に出る。

 

会場に着くとそれなりの雨で,受付もどこに並んでいいのか分からないほど。

f:id:tomomiishida:20141111092218j:plain

向こうの方に白いテントがあるが,それもよくわからない画像になってしまった。

受付を済ませるも,アップどころか着替えるのもままならない。

f:id:tomomiishida:20141111092506j:plain

 あまり焦ってアップをしても仕方がないので,ゆっくりする。

 

スタートの前はそれなりに緊張してきたが,なんだかこれから21キロ走るという気分ではない。

テント中で寒さに震えて待つ。

といっていると,スタート時間となる。

 

スタートして,前の方からダラダラと出て行くが,ゲートをくぐって走り始めたらすぐにブレーキ。

後ろの人もつんのめる。

前に大きな水たまりがあって,それをよけようとして前がつまり,後ろがつまった。

それを避けて走るが,1キロぐらいで今日はダメな予感がした。

自分が設定したペースに自分がついて行けていない。

このまま行くと空中分解しそうだ。

 

でも,考えてみれば,キロ4分40秒に設定していくのはかなりきついことだ。

だから,はじめは筋肉も心肺機能も,気持ちもまだ入っていけてなかったのだと思う。

ダメだ,きついという気持ちが6キロ過ぎまで続く。

だいたい最初は様子見でゆっくり目に入ることが多いので,特にきつく感じたのだろう。

 

10.5キロで折り返したときに,向かい風を受けてまたきついと思った。

でも,最初のようなきつさではない。

ただ,足下がかなり悪く,それが気になる。

14キロ(3分の2)まできて,ようやくこのままのペースでいけるのではないかという見通しが持てる。

足下が悪くても,そういう条件にも慣れ,もう足もベトベトだから気にならなくなってくる。

 

19キロ地点まで来ると,少し余裕が出てきて,軽めのスパート。

そして,ラスト1キロで歯を食いしばって走る。

この1キロは4分9秒。

なかなかやる,と感心する。

そしてゴール。

 

前半の10キロは46分54秒(ゲートをくぐってから)なので,約4分41秒ペース。

後半の11.1キロは,50分47秒なので,4分34秒のペース。

前半よりも後半の方が速いが,前半はこれ以上はあげられない。

 

自分で時計を止めたので,タイムは自己申告タイムで,1時間37分41秒。

ペースは4分37秒8。

 

3月にゼミ生たちと出た嵐山でのハーフマラソンが,1時間38分59秒だったので,それよりもかなり速く走れた。

ハーフマラソンイベントの前半はここで終了。

この後は着替えて,京阪電車に乗って中書島までいく。

そこから歩いて大手筋へ。

そして,イベントの後半の餃子とビール。

大手筋では清酒祭りをやっていて人だかりがすごい。

しかし,それには目もくれずに,王将へ。

 

まずは生ビールから。

写真を撮る前に飲んでしまった。

f:id:tomomiishida:20141111123745j:plain

 1週間ぶりのビール。

うまい。

f:id:tomomiishida:20141111123821j:plain

 10日ぶりぐらいの餃子。

やっぱりうまい。

その後,焼きそばも食べる。

至福の時だ。

 

その後,家で飲み過ぎたのは云うまでもない。

 また明日から奈良マラソンと,その後の餃子とビールに向けてがんばろ。

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/