体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 10月1日から5日まで

こんにちは。石田智巳です。

 

今朝起きたら,台風の影響で警報が出ていました。

今日は1限からですが,とりあえず午前中の授業は休講になりました。

休講になると補講があるので,喜べません。

 

今日は,月曜日なのでランニングの記録です。

月が変わったのですが,月曜日からの1週間分を載せます。

でも日曜日の分は明日また詳しく書きます。

では,どうぞ。

 

9月29日 月曜日

授業が4コマあり,しかも帰ったのが夜の8時前だったので10キロ走ることに。

それなりにペースを上げて走ることにした。

走りはじめると,足は重いし,授業の影響か身体もだるい。

それでも,キロ5分のペースを守って,ひたすら走る。

10.33キロ ペースは4分59秒

 

9月30日 火曜日

会議が終わったのが夜の7時半。

それから片付けなどをして,家に帰ったのが9時20分。

この日も10キロを走りたかったが,さすがに遅い。

なので,とりあえず4キロコースを走るが,少しだけ距離を伸ばす。

足は軽かったので,ペースをセーブして走る。

そして,明日のために,WSを最後の平坦な道でやる。

4.54キロ ペースは5分46秒

 

10月1日 水曜日

今月は前回のランニングの記録に書いたように,刺激を入れた次の日に足が軽いかどうかを確かめることにしている。

この日は,高強度のポイントトレーニングの日。

前の日のWSの影響を見るように走る。

ただ,アップの段階で腰にひずみを感じていた。

でも,最初の下りでスピードが出て,そのペースで行ってしまった。

それが,4分10秒台。

速すぎるが,夜で時計を見ながら調整ができないので,仕方なくそのまま走る。

とはいえ,5キロ過ぎぐらいから,このペースでは8~9キロは走りきれないと思う。

しかし,こうなれば,もはや走りつづけるしかなく,いけるところまで行くことに。

それが,7キロ地点。

その後は,上り坂が見えるのでストップ。

走りそのものは新記録。

だが,飛ばしすぎた。

10.43キロ ペースは4分15秒(7キロだけ)

 

2日 木曜日

この日も刺激を入れた次の日になる。

やはりというのか,刺激が足にきいていて,身体が軽かった。

そのため,ペースをややおさえるようにして走る。

それでも,きついトレーニングの次の日なので,8キロぐらいで疲れが出て来た。

10.45キロ ペースは5分44秒

 

3日 金曜日

木曜日に刺激を入れなかったので,どうだろうかと興味のある日だった。

最初は軽かったが,徐々に重くなってきた。

木曜の方が軽かったし,楽だった。

8キロぐらいでしんどくなっていた。

10.33キロ ペースは5分50秒

 

4日 土曜日

次の日(日曜日)は,久しぶりに何も予定がない(ハンドボールの試合はあったが)。

日曜は長距離の日と決めたので,この日は長男と走ることにする。

先週の日曜日に走って以来。

4キロを6分45秒から50秒ぐらいのペースで走る。

彼にとってはきついペース。

ペースがきついと云うよりも,距離が長いということか。

そのあと,僕は2キロを走って,WSをやって終わり。

例によって,ジョグの途中にWS。

6.20キロ ペースは6分33秒

 

5日 日曜日

朝起きると,雨が降っている。

台風はまだだが,その予兆のようだ。

 

続きは,明日書くことにします。

長距離走りました。

 

今週は,月曜から土曜までの6日間で,6回走った。

合計は,52.28キロ。

水曜日の高強度のポイントトレーニングでは,かなりのスピードを感じることもできた。

そして,WSをいれることで,次の日の安定した走りにつなげることができた。

なによりも,日曜日に長距離を走ることができた。

これについては,昨年のシーズンからいろいろ思うことがあったので,明日まとめて書こうと思う。

 

なお,2月1日は木津川マラソンがあり,エントリーしました。

これは奈良マラソンに次いで,家からスタート地点が近いマラソンです。

 

明日は30キロ走の話です。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/