体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 9月15日~21日

こんにちは。石田智巳です。

 

今日は月曜日なので先週のランニングの記録です。

あれだけ暑かったのに,夜は寒くて長袖を着て走った日もありました。

走るにはいいのですが。

暗くなるのが早くなってきましたね。

足もとに注意が必要です。

では,どうぞ。

 

15日 月曜日

天川村で2泊した。

この日は午前中に東寺で体育同志会の京都支部拡大常任委員会,午後は全国研究局会議だったので,天川村から橿原神宮前まで車を飛ばす。

そこから電車で東寺までいく。

それが終わって,家に帰って夜走りに行く。

前の日の激走があったので,足はきついかと思ったけど,以外に軽かった。

やはり刺激を入れた後は,走れるみたいだ。

今日も1時間走った。

10.33キロ ペースは6分4秒

 

16日 火曜日

明日は,高強度のトレーニングなので,今日はペースを上げないようにジョグ。

昨日よりも足は楽だったが,やや自制しながら走る。

10.33キロ ペースは6分8秒

 

17日 水曜日

最近涼しくなってきたので,高強度のトレーニングが毎週続く。

だから,最近水曜日は朝から憂鬱。

きつい走りを「やらなければならない」と思ってしまうのだ。

先週は,何秒で何キロ走ったから,今週はそれを下回らないようにとか,走れなかったらどうしようだとか,今週は日・月・火と結構走ったから走れるだろうかなどの不安が意識の空白に襲いかかってくる。

それでも,子どもに夜ご飯を作ってから出かける。

走り始めは足はやや重だったが,途中から足も軽くなり,スピードを出しすぎないように自制するぐらいに走れた。

走り終わってまだ余裕があったが,この距離とスピードを維持できればよいと思う。

10.33キロ ペースは4分26秒(トレーニングの距離は9.1キロで,後はジョグ)

 

18日 木曜日

今日もなぜか足が軽い。

やはり,きつい刺激を入れるトレーニングの後は,足が軽いという矛盾。

足は軽いが,とにかくスピードを出さないようにした。

それでも平均は6分を切っている。

すごいと思う。

涼しくて,汗もあまりかかないし。

10.33キロ ペースは5分57秒

 

19日 金曜日

実は今週は毎日同じコース(距離)を走った。

今日も同じコース。

その中で今日がつなぎのジョグとしては一番速かった。

たいした速さではないが。

でも,足が強くなっているのかな。

10.33キロ ペースは5分48秒

 

20日 土曜日

今日は,大学院入試だった。

その後,明日の愛知の資料を検討していたら,帰るのが遅くなってしまった。

夜の8時40分頃からだったので,10キロコースは諦める。

6キロコースにして,走りはじめる。

足は軽かったが,中途半端な走りとなった。

6.60キロ ペースは5分23秒

 

21日 日曜日

本当は,20キロ~25キロ走りたいところだが,愛知支部の学習会があるので諦める。

それでも,朝走りに行く。

ただし,走ると決めるまでになぜか遅疑逡巡があり,時間もあまりなかったので,6キロコース(昨日とは違うコース)を走る。

秋晴れの気持ちいい朝だった。

6.30キロ ペースは5分50秒

 

この1週間は,前半がとてもよかったのに,週末は緊張感のない走りとなってしまった。

土日で30キロぐらいは走りたかったが・・・,そういう週もあるなあ。

とはいえ,今週は金曜日の授業が終わったら東京へ。

編集会議と全国常任委員会

東京で2泊するのでまた長距離ができそうにない。

 

1週間で7日走って,トータルは64.55キロ。

距離自体は悪くない。

だから焦らないようにしよう。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/