体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録7月1日~31日

こんにちは。石田智巳です。

 

宮城も暑かったですけど,やはり奈良はさらに暑いです。

今日はやや遅れましたが,7月の1ヶ月分のランニングの記録です。

では,どうぞ。

 

今年の夏も結局暑くて,走れるかどうか心配だった。

それでも,トータルでは,262.79キロだった。

6月が265キロだったので,ほぼ同じ距離を走ったことになる。

雨が降ったり,飲み会だったり,いろいろな理由で走れなかった日もあったが,それでもなか2日あけることなく,走ることができた。

 

31日あるうち,25日で26回走っている。

1日だけ2回走った日がある。

それが28日月曜日。

27日の日曜日に,20キロぐらいは走りたいと思っていたものの,12.5キロ付近で,脱水となりダウン。

残り2.5キロをジョグで帰った。

それですごい自己嫌悪に陥り,月曜日の朝に5キロほどプラスのジョグをした。

その日は夜にも9.2キロ走った。

しかしながら,夜は結構走れたので,時間があれば朝と夜に走るのもよいと感じた。

朝は涼しいしね。

 

日曜日は長距離の日としているが,先月は難しかった。

 

6日は徳島から帰ってきた日であり,夜が遅くなったのと雨だったため,走る気力がなかった。

そのため,7日の月曜日に12キロをキロ4分41秒のペースで走った。

しかし,これがよくなく,水曜日のポイントの日に大きな影響を及ぼした。

水曜日は雨が降った後だったので,そんなに暑くはなかったが,キロ4分28秒のペースで4.1キロしか走れなかった。

もちろん,これは朝から暑くて汗をずっとかいていたことも理由に挙げられるだろう。

つまり,脱水。

暑さが走りに影響を及ぼしてきたということだ。

 

そして,その決定打となったのが13日の日曜日

土曜日に東京に行っていて走らなかったので,20キロ走を敢行する。

しかし,この日は暑かった。

PiTaPaICカード)とお金を持って,腰にはバスタオルを巻いて走る。

 

8キロぐらいでタオルがベタベタになってきたが,気にせずに9キロ過ぎのローソンまで行き,飲み物を買う。

ここでタオルの汗を絞るが,汗が出すぎていたようだ。

13キロぐらいで脱水の症状が出て,走るのが辛くなる。

15キロ過ぎに自動販売機で給水をするも,17キロでダウン。

あと2キロちょっとをジョギングで帰る。

このジョグが本当にきつかった。

 

20日も雨が降った後やや涼しかったので,キロ5分を切るペースで16キロと決めて走る。

結果として,キロ4分55秒で16キロ走った。

しかし,5分30秒ぐらいで20キロを走った方がよかったのではないかと後悔した。

 

それで,27日は冒頭に書いたように,12.5キロでダメになった。

ペースはキロ5分9秒だったにもかかわらず。

そして,それ以降は,キロ5分を切るペースでは走っていない。

 

やはり暑さで走れなかった。

でも,それを含めても260キロ走れたのだから,よしとしないといけないだろう。

 

8月もほぼ同じ距離でいければいいかな。

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/