体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録7月7日~11日

こんにちは。石田智巳です。

 

今、体育同志会の四役会議で新宿に来ています。

今日は,今週の月曜日から金曜日までのランニングの記録です。

では,どうぞ。

 

7月7日 月曜日

この日は,5限にゼミがあり,しかもその後面談があったりして,結局家に帰ったのが20時30分ぐらい。僕は通勤に1時間半弱かけているのだ。

帰ってから着替えて,走りに行く。

日曜日は,ここしばらく20キロ走をやったり,25キロ走をやっていた。しかし,今回は雨だったのと,徳島からの帰りが遅かったので走らず。

それで,焦ってしまったのだろう。

距離とペースを設定するときに,やや無理をしてしまった。

12キロを4分40秒ぐらいで走ることにした。

走り始めると,さすがに足に疲れはなかったが,徳島出張の疲れと,月曜日の3つの授業の疲れもあったからか,後半はややきつくなってしまった。

最後の3キロぐらいは緩やかな登りで,ペースが落ちてしまった。

12.0キロ 56分19秒 ペースは4分41秒

 

8日 火曜日

この日は,お昼から人事政策の委員会,学部教学委員会,教授会,専攻会議と続く。人と会う約束をしていたので,専攻会議を途中で抜ける。

結局帰りの電車は月曜日と同じ。

ジョグで10キロにするが,やはり焦りからか,やや速めのペースとなった。

10.63キロ 59分03秒 ペースは5分33秒

 

 9日 水曜日

この日は一日家で仕事をする。14時頃にひどい雨が1時間ばかり降った。干していた靴を取りに出たが,それだけで濡れてベタベタになった。

それまではすごく暑くて汗が出まくっていたが,雨以降は涼しくなった。

夕方,子どもたちにご飯を食べさせてから,着替えて走りに。

毎週水曜日はポイントBで,8キロを4分30秒程度のペースで走ることにしている。

先々週は,8キロを4分28秒でいけた。そして先週は入りの1キロが4分8秒とトチ狂ってしまい,それでも4分14秒で6.5キロもったのでよしとした。

そういうことがあって,4分28秒ペースでずっといくことにした。

しかし,走り始めてから1キロもしないうちに,「今日はダメだ」とわかった。

やはり月,火曜日の疲れがとれていない。

でも,スピードを落とすのはシャクなので,4分28秒ペースでいく。

ところが,4キロを過ぎたところで,急に右の横隔膜の痙攣が来てストップ。

残りの5キロほどはジョグで帰る。ジョグも最初は,5分30秒ぐらいのペースだったが,徐々に落ちていくのがわかる。後半は登りということもあったが,最後は5分56秒に落ちた。脱水症になったようだった。

9.15キロ 48分23秒 

 

10日 木曜日

この日は台風が来ることになっていた。

そのため,1.2限の授業が終わってから走ることにした。

小雨は降っていたが,もっとひどいことになったら走れなくなると判断したわけだ。

大学の西側の門を出て,竜安寺の方へ上がって,きぬかけの路をずっと西に行き,嵯峨中学校のところから丸太町通りへ。そこから,東に向かって花園駅から妙心寺を通って戻る。

ゆっくりと気持ちよく走ったが,雨が強くなっていた。

その後,面談があったので準備をして,外に出ると晴れていた。あれ?大型台風はどこに?

10.0キロ 58分26秒 ペースは5分50秒

 写真は,歩道を歩いていた(?)カタツムリです。

f:id:tomomiishida:20140710172458j:plain

 

11日 金曜日

本来は「12キロを5分15秒ペースで」と思いながらも,今週のきつさを足が受けとめて,からだにあわせて走る。

走り始めからからだも重く感じ,最初の降り坂も自分のからだのようではなかった。

木曜日と同じペースぐらいか。それで,疲れもあるので,9キロのコースにする。

疲れはあったが,やはりというのか5キロ過ぎる頃から,身体の軽さを感じてくる。

でも,後半は登りなので,やや真面目に走る。

 9.34キロ  53分6秒  ペースは5分41秒

 

月曜日に疲れが取れていないのにきつく走り、中1日で水曜日にまたきつく走ったのは失敗だった。

前の週にあまり走れなかった焦りだったが、焦る必要はなかった。

今日は新宿。日帰り。

おそらく帰りの新幹線はビールを飲むので今日はオフ。

 

トータル、51.12キロ

 

 

 

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/