体育とスポーツの日記

                      石田智巳が体育・教育,そして運動文化論と運動文化実践(主にランニング)について書いています。

わかっちゃいるけどやめられね。

ランニングの記録 6月29日

今日は,ガツガツ走りました。
これまで週末にのみ,ランニングの記録をfacebookにupしてきました。

そして,昨日の土曜日は,はじめてブログにランニングの記録をupしました。

 
今日は日曜日。
これまでの流れで,長距離を走る日です。
 
あらかじめいい訳をすれば,金曜日の夜に東京に行って,夜は中華料理とビール,そして,紹興酒
土曜日の朝,革靴で10キロ走ったことをブログに書きました。
夜は同じ中華料理でやはりビールと紹興酒,そしてその後,前田さんと玉腰くんとホッピーを飲む。
 
酒飲み不良ランナーは,こういうときに飲み過ぎてしまうのです。
 
夕方,奈良に戻って,6時前から走り始めます。
今日は,さすがにきついだろうと思ったけど,暑くなかったので,20キロを走ることにしました。
ペースはキロ5分を切るペースです。
そうはいっても,走り始めてから,身体の調子と相談しながら決めていきます。
 
走り始めたら,以外に身体が軽く,いけそうな感じでした。
入りの1キロは4分49秒でした。
これは,坂道を下るので,割と楽にいけます。
でも,これでは速すぎると思って,ややセーブしていきます。
 
ただし,iphoneGarminと違って,1キロごとのペースが出ません。
なので,表示されるペースをなるべく維持しようとしてしまいます。
登りが多くても,下りが多くても。
だから,1キロごとのペースは終わってみないとわかりません。
 
途中でどんどんペースが上がっていったようです。
表示されるペースが,少しずつですが上がっていきます。
 
12キロぐらいでもまだ足が軽くて,結構いけそうでした。
でも,このペースだと,17キロぐらいでバテるということも経験上知っています。
 
バテてもいいんです。
PiTaPa(近鉄ICカード)と,お金を持っていますから。
ダメだと思ったら,近鉄電車で帰ればいい。
 
その安心感もあったのでしょうか。
17キロでもまだ全然いける感じです。
 
17キロを過ぎると,あとはゆるやかな登りが続きます。
でも,あと残り少なくなれば,ギアチェンジをしてスパートをかけられます。
このスパートとは,スピードを上げるというよりは,ペース維持のことです。
 
結果は,20キロちょうどを,1時間35分36秒でした。

f:id:tomomiishida:20140629222534j:plain

キロ4分46秒でした。
びっくりするぐらい走れました。
びっくりするぐらい汗をかきました。
 
写真を撮ろうと思ったけど,びっくりするぐらいに何もないコースです。
途中,木津川のところで,イタチのような動物に遭遇して,写真を撮りましたが,フレームに入らず。
何も撮りませんでした。
 
今後,長距離を速いペースで走るときは,前の日に新宿で中華,ビール,紹興酒,そして,革靴で10キロを走ってからか!?
 
30代ランナーである東京の石井ちゃんとも久しぶりに会ったけど,あまりその話ができなかったのは残念。
 
帰って,ビールを飲んで,大好きな奈良の銘酒「風の森」を少し飲みました。
 
*最後の文字の大きさを調整できませんでした。

f:id:tomomiishida:20140629222637j:plain

広告を非表示にする
http://tomomiishida.hatenablog.com/